テニス全豪オープン2016の日程は?シードは?注目選手は?

047904

2016年のグランドスラム最初の大会は、1月18日から始まる全豪オープンです。

日本からは期待の錦織圭選手が出場します。

2015年は、常にワールドランキングが10位以内という活躍でしたが、残念ながらグランドスラム大会、マスターズ大会とも、決勝には進めませんでした。

今回はどんな活躍を見せてくれるのか、楽しみですね。

全豪オープンは、もちろん女子もダブルスの試合もありますが、ここでは男子シングルスを中心にお伝えします。

スポンサードリンク

全豪オープン2016のスケジュール

本戦の前に、1月13日(水)から17日(日)まで、予選が行われます。

錦織選手は、本戦からの出場になります。

オーストラリアのメルボルンは、日本との時差2時間です。

メルボルンが19時半なら、日本は17時半です。

1月18日(月) 1回戦
1月19日(火) 1回戦
1月20日(水) 2回戦
1月21日(木) 2回戦
1月22日(金) 3回戦
1月23日(土) 3回戦
1月24日(日) 4回戦
1月25日(月) 4回戦
1月26日(火) 準々決勝
1月27日(水) 準々決勝
1月28日(木) 19:30以降 男子シングルス準決勝
1月29日(金) 19:30以降 男子シングルス準決勝
1月30日(土) 19:30 女子シングルス決勝
1月31日(日) 19:30 男子シングルス決勝

066214

現在の世界ランキングは?シードは?

2016年1月4日時点でのワールドランキングです。

我らが錦織選手は8位です。

1.ノバク・ジョコビッチ
2.アンディ・マレー
3.ロジャー・フェデラー
4.スタン・ワウリンカ
5.ラファエル・ナダル
6.トマシュ・ベルディハ
7.ダビド・フェレル
8.錦織圭
9.リシャール・ガスケ
10.ジョーウィルフリード・ツォンガ

シードもほぼこの通りになると思いますが、まだ発表されていません。試合の直前、1月17日の週に発表だということです。発表されたら、更新します。

シードが発表されました(1月17日更新)

錦織選手は第7シードです。

1. ノバク・ジョコビッチ
2. アンディ・マレー
3. ロジャー・フェデラー
4. スタン・ワウリンカ
5. ラファエル・ナダル
6. トマシュ・ベルディハ
7. 錦織圭
8. ダビド・フェレル
9. ジョーウィルフリード・ツォンガ
10. ジョン・イスナー


スポンサードリンク

全豪オープン2016注目選手は?

何と言っても優勝候補は、現在乗りに乗っているセルビアのノバク・ジョコビッチでしょう。

世界ランキングは、ダントツの強さでジョコビッチが1位在籍記録を伸ばしています。

2015年の全豪覇者にして、5回の優勝経験者です。

2015年の決勝は、ジョコビッチとマレーの対戦でした。

その対戦相手、マレーが世界ランキング2位です。

2014年の全豪優勝者のワウリンカは、2015年も準決勝に進んでいるので、全豪との相性は良いでしょう。世界ランキングも現在4位です。

3位のフェデラーは、何度か「フェデラー時代は終わった」と感じさせながらもその都度復調してきた強者です。最近でこそ、ジョコビッチに王者の椅子を譲った感がありますが、まだまだわかりません。

そして、錦織圭選手です。

2014年は4回戦でナダルに敗れ、2015年は準々決勝でワウリンカに敗れていますが、全豪との相性は悪くありません。

2016年グランドスラム1戦目で良い成績を上げて、今年の活躍に弾みをつけてほしいですね。

まとめ

WOWOWが放映権を持っていますので、TV観戦したいのであればWOWOWに加入しましょう。

錦織選手が、準決勝くらいまで上がってくれば、もしかするとNHKが生放送をするかもしれません。

錦織選手にみんなでパワーを送りつつ、応援しましょう!

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.