母の日 義母にもプレゼントする?何を?渡し方は?

sozai_6931

5月の第2日曜日は、「母の日」です。

お母さんに、日ごろの感謝を伝える良い機会ですね。

でも「義理のお母さん」にはどうしましょうか?・・・・・

スポンサードリンク

母の日のプレゼント 義母にも贈る?

毎年巡ってくる「行事」に関しては、ご主人とよく話し合って、最初から(結婚当初から)どうして行くかを決めておくほうが良いと思います。

1年のうちには、お誕生日、母の日、父の日、お中元、お歳暮、お年始、もしかするとクリスマス、バレンタインデーなど、何度もプレゼントやお祝いの機会があります。

何気なく始めてしまって高額の贈り物を用意したりすると、翌年にやめることが難しくなったりします。

この行事には、だいたいこんなことをして、だいたいいくら位の予算、というのを決めておくと、後で後悔するようなことにはなりませんね。

さて「母の日」ですが、それはしないよりはした方が良いでしょう。プレゼントをされて喜ばない人は、まずいないからです。

ご主人が結婚前にはどうしていたかにもよりますね。もし毎年母の日にはプレゼントを贈っていたとしたら、絶対したほうが良いでしょう。結婚したら母の日を祝ってもらえなくなったのでは、義母さんはがっかりしてしまうでしょう。

結婚前に何もしていなかったとしたら、どうしましょうか・・・

それでもやはり何か贈ってみてはいかがですか?

「気が利くお嫁さん」と思ってもらえるでしょう。別にご機嫌取りとか、計算高いということではなく、これからの長いお付き合いを円滑にしていくということです。

sozai_6663

母の日 義理のお母さんには何を贈る?

それでは、何を贈りましょう?

1年のうちにも上に書いたようにいろいろな行事がありますね。その中で「母の日」や「父の日」は、あまりお金をかけずに、感謝の気持ちが伝われば良いように思います。

身に付けるもの金額の張るものは他の機会にして、「母の日」にはお花や、お菓子などが良いのではないでしょうか?

お義母さんの趣味に合うものを探すのもとても難しいし、あまり重いものだとかえって気を使わせてしまうかもしれません。

花は花そのものではなく、「思い」を贈るものだと言いますね。ちょっと気の利いた小さなフラワーアレンジメントや、小さな鉢植えなどはどうでしょう?

母の日と言えばカーネーションですが、特にカーネーションにこだわらなくても、お義母さんの好みの色が黄色系なら、黄色系のアレンジメントや寄せ植えにしてみるとか、自由で良いと思います。

ただしやはり、白系の花の多いアレンジメントは避けたほうが良いかと思います。特に白いカーネーションが入っているものはやめましょう。

お義母さんが鉢植えの花などに興味がなくて手入れなどが苦手な場合、鉢植えは負担になるかもしれません。そのような場合は、フラワーアレンジメントのほうが良いでしょう。

ちょっと普段自分では買わないようなお菓子でも、喜ばれると思います。

こんなちょっとレトロなケーキはどうでしょう?


スポンサードリンク

母の日 義理のお母さんへのプレゼントの渡し方は?

近くに住んでいるのなら、もちろん訪ねて行って手渡しが一番良いですね。

もしお菓子を選んだとしても、小さな花束を一緒に持って行くと喜ばれるでしょう。

どこかで食事を一緒に、というのも良いですね。

遠方の場合は、ネットで注文するのも良いですが、花を贈る場合は「花キューピット」に加盟しているお花屋さんで、自分の希望を伝えて注文した方が良いかもしれません。

送り主の名前は、ご主人の名前か、あなたとご主人の連名にすると良いですね。これはご主人と話し合って決めると良いと思いますが、ご主人が我関せずだとしても、あなただけの名前にはしない方が良いと思います。

まとめ

「母の日」は義理のお母さんと仲良くなるチャンスです。

スマートに贈り物をして、円滑な関係を築きましょう。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.