バレンタインデー 職場の義理チョコはあげる?予算は?あげ方は?

sozai_45013

今年もやってくるバレンタインデー。そろそろ準備の時期ですね。

本命はともかく、職場での義理チョコはどうしてますか?

あげる?あげない?

スポンサードリンク

職場の義理チョコあげますか?

バレンタインデーの職場での義理チョコに付いては、人によって考えがものすごく違うんですね。

いつもお世話になっている職場の皆さんに、感謝の気持ちを表すのに良い機会だ、と捉えて積極的にチョコレートを選び、贈る人もいます。

職場の女性はみんな贈っているから、自分もそうせざるを得ない(本当はやりたくない)、と義務感で贈っている人もいます。

中には、バレンタインデーなんてくだらない習慣には加わりません、と「贈らない主義」を貫いている人もいますね。

私が以前働いていた職場では、バレンタインデーは社内便がチョコレートでいっぱいになって、社内バレンタインデー禁止令、が出ました。それまでは自分の所属している課の男性と、関連のある部署の男性には贈るという、とても大変な状況でした。

私の仕事は、他の部署ともいろいろとやり取りのある職種だったので、バレンタインデーにはずいぶんチョコレートを用意したものです。何か仕事で無理なお願いをしても「この前、チョコレートもらっちゃったしなあ」なんて言ってやってもらえたりしたので、仕事をする上では必要不可欠でしたが、出費もかさむし誰に贈るのかも毎年悩んで、日頃の感謝の気持ちを表すというよりは、正直「面倒」と思う気持ちが強かったです。

「禁止令」を出している会社は結構あるようで、楽は楽なのかもしれませんが、ちょっとつまらないかも、とも思います。

というのは、ほとんどの男性がチョコレートをもらえるのを楽しみにしているんですよね(もちろん嫌いな人もいるでしょうけれど)。

誰かにプレゼントをもらうというのは、やはりうれしいものですから。

職場で「禁止令」が出ていなくて、余程「バレンタインの義理チョコはやらない!」という確固たる信念がない限り、やはりあげたほうが良いのかも、という気がしますね。

バレンタインデーのチョコレートは職場の潤滑油、ということになるかもしれません。

220064

チョコの予算は?あげ方は?

職場での義理チョコなら、ひとり当たり500円以下というのが普通でしょう。

職場に10人の男性同僚がいたら、それだけですでに5000円の出費です。

同僚の女性と一緒に用意する事ができれば、一番良いのではないかと思います。ふたりでお金を出し合えば、同じチョコレートなら半額で済みますし、少しランクを上げて600円のチョコレートにしたって良いですね。

大きな部署で働いているのなら、チョコレートの詰め合わせを買って、みんなでどうぞ、と休憩の時に共用スペースに置くのも良いでしょう。

大きな職場なら、他の部署の女性たちとどうするか事前に話し合って同じようにする、という手もあります。同じ職場で部署ごとにあまりに差があると、お互い気まずいかもしれませんから。

他の関連部署の男性に贈る場合は、やはり個別に500円位のチョコレートを贈る、というのが無難な線でしょう。

もちろん、いつもとてもお世話になっているので感謝の気持ちを最大限に表したいのであれば、手作りのチョコレートとかクッキーとか、高価なチョコレートとか、それは自由ですが、「相手の負担にならない」というのは考えたほうが良いかと思います。

それでなくても、男性は「もらうのは嬉しいけれど、お返しを考えると・・・」という人が多いと思います。


スポンサードリンク

安上がりに、でも楽しみたい!

お金はかけたくないけれど、せっかく贈るならちょっと気が利いたことをして楽しみたいし、楽しんでもらいたいという場合、こんなのはどうでしょうか?

個別に包んである小さなチョコレートやクッキーなどを、100均などに売っているかわいい小さな袋にいろいろ詰めてリボンで結んで渡すんです。

中身は何種類か入っていて楽しいし、パッキングは自分でするので手作り感もあって、しかも安上がりです。

どうせやるなら、楽しまなくちゃ!

バレンタインには自分にご褒美チョコをプレゼントしよう!

バレンタインデー 職場での本命チョコレートの渡し方は?

まとめ

たかがバレンタイン、されどバレンタイン。

職場では、やはり周りとのバランス、これからの仕事のしやすさを考えて、スマートに行きたいものですね。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.