栃木氏家雛めぐりのアクセスは?歩き方は?周辺の観光は?

sozai_26100

栃木県の氏家(うじいえ、さくら市)で、毎年行われる「雛まつり」のイベントです。町をあげて盛り上げている、心温まるお祭りです。

東京からも近いので、余裕で日帰りできますよ。

スポンサードリンク

氏家雛めぐり 概要

氏家雛めぐり

開催期間: 毎年2月初めから3月初め (2017年2月4日~3月5日)

場所: 栃木県さくら市 氏家雛めぐり商店街

アクセス: JR宇都宮線氏家駅下車

  東京駅から新幹線で宇都宮まで(約50分) 宇都宮線各駅停車に乗り換え3つめ(約20分)
 
  交通費を節約するなら、東京から宇都宮まで各駅停車で約2時間です。 
  
  *臨時快速「氏家雛めぐり号」が運転されます。詳細はこちらをご覧ください。
    氏家雛めぐり 公式サイト

  土・日・祝日には無料駐車場が設置されます。

昔、氏家宿として栄えた地区なので、代々伝わる雛人形がたくさん残っています。その雛人形を見て歩く(雛巡り)催しです。

年々参加が増えていて、雛人形が見られるところ(施設、商店、個人宅)には、赤いのぼりが立ててあります。

「つるし雛」もたくさん見られますが、地元の方々がひとつひとつ手作りしたものもあります。

sozai_25974

氏家雛めぐりの歩き方

氏家駅に降り立つと、つるし雛が出迎えてくれます。

氏家の駅を出るとボランティアの方々が親切に案内してくれるので、いろいろ質問したり相談したりしましょう。

JR東日本が主催する「駅からハイキング」(無料)に参加すると、効率よく見どころを歩くことができます。
  JR駅からハイキング

 受け付けはeプラザ壱番館の2Fにあります。

駅前のeプラザ壱番館、弐番館、参番館が一番大きな展示場になっていて、江戸時代や大正時代の雛人形も展示されています。

巨大ないちご(とちおとめ)雛人形も展示されています。栃木県は、いちごで有名ですもんね。愛称は「とちおくん」と「おとめちゃん」 というのだそうです。

氏家雛めぐりのサイトから、「雛めぐりマップ」がダウンロードできます。これをプリントして出かけると良いと思います。

見所、それぞれの開催日、休館日、開館時間、トイレの場所など、詳細な情報が載っていて便利です。

氏家雛めぐりマップ

見てもわかる通り、かなりの範囲に渡って展示場が点在しています。これを全部見るのは、ちょっと無理かも。。。

もし近くに住んでいるのなら、何度かに分けて行ってみたいですね。

その他にも、「着物で雛さんぽの日」や「雛衣装の無料試着」など、いくつかイベントも計画されているので、サイトを確認してからお出かけください。

氏家雛めぐり 公式サイト


スポンサードリンク

氏家周辺の見どころ

喜連川温泉

氏家駅からバスで約25分のところにある、温泉地です。

「日本三大美肌の湯」のひとつとして有名です。

雛めぐりで疲れた身体を、ここでのびのびゆっくり休めるのはいかがでしょうか?

入浴だけができる施設もたくさんあります。

さくら市観光案内 喜連川温泉

喜連川温泉の口コミ、周辺情報、地図【楽天たびノート】

宇都宮の餃子

氏家は宇都宮から各駅停車で3つ目です。

雛めぐりの帰りには、宇都宮に寄って餃子で夕飯というのはいかがですか?

JR宇都宮駅には有名な「餃子像」があります。ビーナスが餃子の皮に包まれているって、なかなかユニークですね。JR宇都宮駅西口の1階ロータリーから、改札を出てすぐの2階デッキ上 にあります。

宇都宮では餃子を提供するお店が、何と200件もあるのだそうです。

有名なのは「みんみん」ですね。いつでも行列のできているお店です。いくつか店舗があって、駅ビルにもあるので行きやすいです(混んでるけど)。

餃子舗 宇都宮みんみん

自分だけのおいしい餃子を見つけたかったら、ここで探してみてください。餃子の食べ歩きも楽しいですね。

宇都宮餃子会サイト

まとめ

ひな人形を見て、温泉に浸かって、餃子を食べる。

早春の休日の一日、こんな風に過ごしてみませんか?

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.