端午の節句のお祝いの食事会 お料理は?デザートはどうする?

136463

端午の節句が近付いていますが、双方の両親を呼んでお祝い食事会を予定する人も多いでしょう。

桃の節句は、ちらし寿司やハマグリのすまし汁など、代表的なお料理がありますが、端午の節句には何を作ればよいでしょう?

ちまきと柏餅だけっていうわけには行きませんよね。

スポンサードリンク

端午の節句の食事会 ごはん物も華やかに!

端午の節句の食べ物というと、「ちまき」と「柏餅」ですね。

桃の節句にはいろいろあるのに、どうして端午の節句にはないんでしょうね。男の子だから、食べ物より武勇とか、そんな感じでしょうか。

それはともかく、初節句のお祝いの席では、お招きした人たちに何をふるまえばよいでしょう?

まずはごはんものから考えてみましょう。

ちらし寿司も良いですね。桃の節句では付き物ですが、端午の節句に作ったって良いはずです。手がかからない割に華やかですね。

ちらし寿司を鯉のぼりの形にして盛り付けると、端午の節句らしくなります。煮たニンジンをうろこに見立てて、目を薄切りチーズやゆで卵に丸く切り抜いた海苔を使います。

鯉のぼりの形は、そんなに凝らなくても、長方形に尾びれの切り込みを入れただけで、それらしく見えますよ。

お赤飯でも良いですね。お赤飯を鯉のぼりの形にしたら、うろこは何にしたら良いでしょう?うろこがなくても、海苔で模様を入れるだけでもそれらしくなりますよね。

鯉のぼりの押し寿司を牛乳パックで作ってみた!

手巻き寿司も、それぞれに好きなもの巻いて食べられて喜ばれる上に、準備も簡単ですね。具をきれいに並べれば、それだけでもテーブルが華やかになります。

柏餅用の葉が手に入れば、ちらし寿司や炊き込みご飯を軽く握って、柏餅のようにするのもおしゃれです。

手の込んだものを作ろうというのであれば、中華ちまきが良いと思います。「ちまき」はいかにも端午の節句という感じですね。

321894

端午の節句の食事会 おかずは?

さておかずは何にしましょう。

やはり縁起の良さそうなものを選びましょう。

縁起が良さそうといったら、やっぱりタイの尾頭付きですね。見た目も豪華です。

カツオは「勝つ」で縁起が良いので、カツオのたたきか、竜田揚げ、煮物にしてもおいしいですね。

タケノコがおいしい季節ですし、すくすく育つので縁起も良い食材です。タケノコのお吸い物、タケノコの煮つけも良いですね。ごはん物をたけのこご飯にしても良いかもしれません。

豚の角煮なども合いそうです。

鶏の唐揚げは子供が大好きですね。

ちょっと洋風にハンバーグはどうでしょう?ハンバーグは形を簡単に作れるので、鯉のぼりの形にすると、楽しいですね。


スポンサードリンク

端午の節句の食事会 デザートは?

やはり端午の節句には、「ちまき」か「柏餅」ですね。

「ちまき」も「柏餅」も、自分で作るのもそう難しくはありません。葉っぱはネットで検索すれば売っているところがありますので、手に入りますよ。

ケーキを作っても良いですね。

やはり鯉のぼりの形に人気があるようです。スポンジケーキの台を鯉のぼりの形にして、うろこをイチゴやキウィで、目を丸いチョコレートで作れば、かわいいのができますね。ペンの形をしたケーキ用のチョコレート(チョコペン、100均でも売っています)で、目や鱗を描くのも簡単です。

まとめ

いかがですか?

端午の節句、自分で作れそうなものは自分で作って、無理をしないで出来合いのものも使って、楽しいお祝いにしましょう。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.