神戸ルミナリエをゆっくり見られる時間と場所は?雨の場合は?トイレは?

sozai_29352
神戸ルミナリエには毎年たくさんの人が見に行きますが、あまり混んでいるのは苦手という人も多いでしょう。

それに雨が降ったらとか、トイレに行きたくなったらとか、あまりに人出が多いと心配事も増えますね。

神戸ルミナリエをゆっくり見るにはどうすれば良いでしょう?

神戸ルミナリエをゆったり見られる時間は?場所は?

「神戸ルミナリエが一番きれいなのは点灯の瞬間」、これは誰もが同じ意見でしょう。あの美しいイルミネーションが、薄暗闇に浮かび上がる瞬間は、とても感動的なものです。

でも、混むんですよね、当然。点灯を良い位置で見るには、14時位から並ばないと、という人もいます。

家族連れなどでは、何時間も並んで待つわけにも行きません。じゃあ、楽しめないかと言うと、もちろんそんなことはありません。

ルミナリエは元町から東公園へ通り抜ける一方通行になっていますので、逆行は出来ません、が最初から東公園に行ってしまうという手があります。フラワーロード側から入ることができます。もちろん通り抜けは諦めなければなりませんが、東公園から点灯の瞬間を見ることができますよ。

点灯の瞬間に拘らないのであれば、消灯30分くらい前に行きましょう。これくらいの時間になれば、人ごみもかなり緩和されてゆっくり見ることができます。

東公園の北側に神戸市役所のビルがありますが、ここの24階展望室からルミナリエを見下ろすことができます。室内なので暖かいし、ルミナリエ全体が見渡せてとてもきれいです。
神戸市役所1号館24階のご案内

***

スポンサードリンク

神戸ルミナリエは雨だったら?トイレは?食べ物は?

ルミナリエは雨の日でも見られますが、傘で身動きがしずらくなりますので注意しましょう。通り抜けの人の動きもゆっくりになり、いつもよりも時間がかかります。

また東公園はぬかるむので、長靴などをはいて、すその長いスカートやズボンは避けたほうが賢明です。雨の日でなくても、歩きやすい靴が良いですね。

トイレは残念ながらちょっと不便です。通り抜けの時には抜け出すことができないので、その前にトイレは済ませておきましょう。東公園まで行くと、特設トイレがありますので安心してくださいね。

また、東公園には出店が並びますので、軽く腹ごしらえができます。

トイレ、出店ともに並ぶのは覚悟してくださいね。

神戸ルミナリエの駐車場は?試験点灯は?

ルミナリエにはなるべく公共交通機関を利用していくようにしたほうが良いのですが、やむを得ず自家用車で行く場合には、なるべく早く現地に着くようにします。ルミナリエ会場付近の駐車場は、お昼くらいには満車になってしまいます。

ルミナリエ付近は交通規制がありますので、元町付近は避けましょう。会場から北側のJR寄りか、フラワーロードの東側が混雑が少ないと思います。

少し離れたところに駐車して、ひと駅くらい電車に乗る、という方が楽かもしれません。駐車場探しも、けっこう疲れますからね。

毎年、12月初めに「試験点灯」をします。
車椅子の方が優先されて見られるようなので、該当する方は問い合わせてみてください。

問い合わせ先: 神戸ルミナリエ組織委員会 TEL (078)303-0038

まとめ

混雑する神戸ルミナリエですが、頑張って見る価値のある素敵なイルミネーションです。

神戸ルミナリエの案内地図です。おととしのものですが、今年も大きくは変わらないはずなので参考にしてください。
神戸ルミナリエの順路と交通規制

現地で神戸ルミナリエの寄付を募っています。是非協力してください。

そしてゆったり見られるように工夫して、楽しみたいものですね。

神戸元町(南京町)付近周辺情報・地図【楽天たびノート】

神戸ルミナリエはいつ?行き方は?特徴は?

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.