洗濯物が雨に濡れてしまったら洗い直すべき?雨水はきれいじゃないの?

085754

雨が降るとは思わなかった!

出掛けている間に、外に干しておいた洗濯物が雨に濡れてしまった!

さあ、その洗濯物、どうしますか?

そのまま乾かしますか?もう一度洗いますか?

スポンサードリンク

雨に濡れてしまった洗濯物 洗いなおしますか?

雨に濡れてしまった洗濯物・・・そのまま乾かして着る(使う)か、もう一度洗いなおすかは、その洗濯物が雨に濡れるまでどういう状態にあったのか(ほとんど乾いていたのか、干したばかりで濡れていたのか)にもよるし、雨の濡れ具合にもよるでしょうか。

大家族で毎日山のように洗濯物が出るような家庭なら、いちいち洗いなおしていられない、ということもあるでしょう。

ほとんど乾いていてちょっとだけ雨に濡れたくらいだったら、そのまま着る(使う)人が多いかもしれませんね。

洗濯物が雨でびしょぬれになったのなら、もう一度洗うでしょうか。脱水機にかけるだけにしますか?

「もう一度洗うべき」とか「洗う必要はない」という明確な答えがあるわけではありませんが、できれば洗ったほうが良いようです。

雨水は無色透明、とてもきれいに見えますが、実はきれいではないことが多いんです。

白い布に雨粒を何滴か落として乾かしてみるとよくわかります。

雨水が染みた範囲にシミがつくことがあります。

ということは、雨水はきれいに見えて、実はそうではないということですね。

雨水はきれいなの?

雨水自体は「きれい」なんです。でもそれは天空にある場合で、それが落ちてくる過程で、いろいろなものを取りこんでしまうんですね。

ほこりや排気ガスや花粉や黄砂やPM2.5や・・・・・

なので、雨が降る場所や季節によっても、地上に落ちてきた雨水にはかなりの差があることになります。

工場地帯が近いと、硫黄酸化物(硫酸)、窒素酸化物、塩素、ナトリウムなどが含まれていることがある、なんて聞くと、雨水ってきたないんだ、って思ってしまいますね。

でも、何だかそれでは、雨水がかわいそうなような・・・

だって元々は清らかな水なんですから。

空気中の微粒子を取りこんで落ちてくる雨水ですが、ある程度降ったあとは空気がきれいになって微粒子も減り、雨水が取りこむものがなくなるので、降り続いている場合、雨水はだんだんきれいになって行きます。

でも「洗濯物が濡れちゃった!」というのは、降り始めですもんね。雨水がきれいになった頃、わざわざ洗濯物を濡れさせることなんてないわけですから。

気を付けたいのは、黄砂の時期、PM2.5の時期ですね。この時期に洗濯物が雨水に濡れると、せっかくきれいに洗った洗濯物が、かえって汚れてしまうことになるかもしれません。

私は花粉症があるので、花粉の時期の雨に濡れた洗濯物はもう一度洗わないと・・・と思ってから、花粉の時期はそもそも洗濯物を外に干したりしないので、雨に濡れることもないのだと気づきました。


スポンサードリンク

まとめ

きれいに見える雨水ですが、やはり気を付けなければいけないようですね。

少なくとも結構濡れてしまった場合には、もう一度洗濯をし直したほうが良いようです(もし洗濯機に「お急ぎコース」などの洗濯時間が短いコースがあれば、それで良いのではないでしょうか)。

それでなくても忙しい日常で、洗濯をもう一度やり直すというのは、時間も手間もかかってしまうものですが、特にタオルや直接肌に触れるものなどは、気を付けたいですね。

お天気は必ずちゃんとチェックして、このようなことがないようにしたいものですね。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.