フィギュアスケートグランプリ2015中国日程日本時間詳細とPB比較とTV放送と結果

3737
グランプリシリーズも3戦目、中国杯です。

今回も出場選手のPB(パーソナルベスト)の点数を調べて、高い順に並べています。

いよいよ我らが真央ちゃんの登場です。1年ぶりの大きな国際大会です。

スポンサードリンク

グランプリシリーズ2015中国杯 日程詳細(日本時間)

フィギュアスケート、グランプリシリーズ第3戦、中国大会の日程の詳細です。
()の中は日本時間です。

スケジュールは変更があるかもしれないので、直前に公式ページで確認くださいね。

ISU中国杯結果ページ

11月6日(金)
15:30 (16:30) ダンス DS
17:00 (18:00) 女子SP
19:00 (20:00) 男子SP
21:00 (22:00) ペアSP

11月7日(土)
15:00 (16:00) ダンス FD
16:35 (17:35) 女子FS
18:45 (19:45) 男子FS
21:00 (22:00) ペアFS

11月8日(日)
14:30‐17:00 (15:30‐18:00) エキシビション

グランプリシリーズ2015中国杯女子PB比較

女子出場選手とPB(PBの高い順)
Mao ASADA JPN 216.69
Elena RADIONOVA RUS 209.54
Anna POGORILAYA RUS 197.50
Rika HONGO JPN 184.58
Zijun LI CHN 183.85
Karen CHEN USA 179.08
So Youn PARK KOR 176.61
Courtney HICKS USA 174.51
Hannah MILLER USA 170.26
Nicole RAJICOVA SVK 155.95
Ziquan ZHAO CHN 146.22
Lu ZHENG CHN

浅田真央選手のPBが一番高いですね。ちなみにこのPBは、2014年の世界選手権で優勝した時のものです。

1年休養していた浅田選手がどれだけ調整してくるかちょっとわかりませんが、この1年にフィギュアスケート以外のいろいろな経験をしてきた浅田選手が、もしかしたら今までと違う面を見せてくれません。復帰を決めた時に、少なくとも2014年の世界選手権のレベルには、と言っていたので、この点数のレベルには戻していることが期待できます。

ラディオノワ選手の調子が、これもちょっとわかりません。まだ16歳なので、体形の変化の影響などがある可能性もあります。昨シーズンの調子を保っているなら、浅田選手と表彰台の一番高いところを争うことになるでしょう。

ポゴリラヤ選手もまだ16歳です。このPBは2014年の世界選手権の時のものです(4位でした)。2015年の世界選手権は13位でした。う~ん、難しい時期でしょうか。。。

本郷理華選手は、昨シーズンいきなりブレークして、世界選手権も6位になりました。その勢いで今季も来ているとしたら、表彰台に載る可能性があります。

ジジュン・リ(李君子)選手は、地元の大会で力を出し切れるでしょうか。魅力的な選手ですが、今ひとつ決められないところがあって残念。精神的にコントロールできるようになれば、上が狙える選手です。

16歳の米国のカレン・チェンが、台風の目のような気がします。

sozai_18268

グランプリシリーズ2015中国杯男子PB比較

男子出場選手とPB(PBの高い順)
Javier FERNANDEZ ESP 275.93
Han YAN CHN 259.47
Takahiko KOZUKA JPN 258.41
Sergei VORONOV RUS 252.55
Misha GE UZB 238.05
Richard DORNBUSH USA 237.28
Nan SONG CHN 236.09
Boyang JIN CHN 229.70
Grant HOCHSTEIN USA 219.82
Michael Christian MARTINEZ PHI 213.38
Ivan RIGHINI ITA 213.09
Elladj BALDE CNA 212.50
Moris KVITELASHVILI RUS 207.77

PBが一番高いのはスペインのフェルナンデス選手。先シーズンの世界王者です。素晴らしい選手だけれど、ミスすることも多いので、どれだけ安定した演技ができるかがカギでしょうか。

2番目に中国のハン・ヤン選手。去年は羽生選手との衝突事故で負傷したり、なかなか思うように結果が残せていませんが、ものすごいジャンプを跳ぶし、ジャンプだけではなく他のエレメンツもスケーティングもうまい選手です。完璧に滑ったら、ものすごい点数が出る気がします。

スポンサードリンク

日本からの小塚選手。このPBは2011年の世界選手権の時のもの。これ以降、ケガもあって低迷しています。私生活も充実している今、これぞ小塚崇彦、という演技を見せて欲しいです。あのスケーティングとイーグルは、天下一品だと思います。
*(10月16日追記:小塚選手はケガのため中国杯は欠場となりました。残念です)

台風の目はウズベキスタンのミーシャ・ゲー選手でしょう。個性的なおもしろい選手です。ここ数年、一歩一歩着実にうまくなっていますね。この辺でブレークしてもおかしくありません。

個性的な選手が集まった大会、という感じですね。点数や順位より、それぞれの演技を楽しみたいと思います。

(11/4追記)出場選手が一部変更になりました。
小塚選手の代わりに、イタリアのIvan RIGHINI選手が出場します。

GPS中国杯2015 試合結果

GPS中国杯2015の試合結果です。

それぞれの種目、左から「順位」「名前」「国」「総合点」「SP順位」「FS順位」です。

女子
1 Mao ASADA JPN 197.48 1 3
2 Rika HONGO JPN 195.76 2 1
3 Elena RADIONOVA RUS 184.28 6 2
4 Anna POGORILAYA RUS 184.16 4 4
5 Karen CHEN USA 175.93 7 5
6 Courtney HICKS USA 166.00 3 8
7 Nicole RAJICOVA SVK 165.26 9 7
8 So Youn PARK KOR 164.28 10 6
9 Zijun LI CHN 159.13 5 9
10 Hannah MILLER USA 151.73 8 10
11 Ziquan ZHAO CHN 139.77 11 11
12 Lu ZHENG CHN 130.32 12 12

男子
1 Javier FERNANDEZ ESP 270.55 1 1
2 Boyang JIN CHN 261.23 2 2
3 Han YAN CHN 230.33 6 3
4 Grant HOCHSTEIN USA 222.74 5 4
5 Sergei VORONOV RUS 222.17 3 8
6 Michael Christian MARTINEZ PHI 220.36 7 5
7 Richard DORNBUSH USA 217.26 8 7
8 Misha GE UZB 217.17 9 6
9 Nan SONG CHN 212.10 4 9
10 Ivan RIGHINI ITA 200.98 10 11
11 Elladj BALDE CAN 199.41 12 10
12 Moris KVITELASHVILI RUS 192.10 11 12

ペア
1 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV RUS 216.00 2 1
2 Wenjing SUI / Cong HAN CHN 215.62 1 2
3 Xiaoyu YU / Yang JIN CHN 197.75 3 3
4 Xuehan WANG / Lei WANG CHN 186.76 4 4
5 Kristina ASTAKHOVA / Alexei ROGONOV RUS 173.36 6 5
6 Mari VARTMANN / Ruben BLOMMAERT GER 171.41 5 7
7 Lubov ILIUSHECHKINA / Dylan MOSCOVITCH CAN 166.80 7 6
8 Vanessa GRENIER / Maxime DESCHAMPS CAN 159.34 8 8

アイスダンス
1 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 173.30 1 1
2 Madison CHOCK / Evan BATES USA 169.16 2 2
3 Elena ILINYKH / Ruslan ZHIGANSHIN RUS 159.00 3 3
4 Federica TESTA / Lukas CSOLLEY SVK 136.17 5 4
5 Yue ZHAO / Xun ZHENG CHN 129.65 6 5
6 Shiyue WANG / Xinyu LIU CHN 126.73 7 6
WD Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER USA 4
WD Yue CONG / Zhuoming SUN CHN

まとめ

グランプリシリーズ第3戦の中国杯は、何と言っても「浅田真央選手」ですね。競技復帰の決断を下した浅田選手が、この短い期間にどれだけ戻してこられたか。見どころはそこになるでしょう。

浅田選手の笑顔は、なぜか見る人の心を和ませるんですね。みんなが彼女の笑顔を待っている。笑顔で試合が終われますように。

テレビ放送予定

テレビ放送の予定は変更になることがありますので、事前に確認してくださいね。

テレビ朝日
11月6日(金) 20:00-21:54 女子SP
11月7日(土) 5:00-5:50 男子SP
       18:56-21:30 女子FP
11月8日(日) 3:45-5:00 男子FP

BS朝日
11月8日(日) 15:00-16:54 女子SP/FP
11月9日(月) 12:00-14:54 男子SP/女子SP
       15:00-20:54 男子FP/女子FP/EX

CS テレ朝チャンネル2
11月28日(土) 12:00-13:20 女子SP
        13:20-15:10 女子FP

11月29日(日)  12:00-13:20 男子SP
        13:20-15:10 男子FP

11月30日(月)  8:30-10:00 男子SP

*フィギュアスケートグランプリシリーズ2015関連ページのリンク

フィギュアスケートグランプリS2015の日程と日本選手とライバル達

フィギュアスケートグランプリシリーズの出場資格とファイナル進出選手の決め方

フィギュアスケートグランプリ2015アメリカ日程日本時間詳細とPB比較

フィギュアスケートグランプリ2015カナダ日程日本時間詳細とPB比較

フィギュアスケートグランプリ2015フランス日程日本時間詳細とPB比較

フィギュアスケートグランプリ2015ロシア日程日本時間詳細とPB比較

フィギュアスケートグランプリ2015NHK杯日程詳細とPB比較

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.