七夕に行く関東の神社のお勧め 特別祈祷と短冊書いて願い事

238611

関東でちょっと特別な七夕を経験したいなら、おすすめはここです。

「七夕昇殿祈願」をしてもらって、ちょっと特別な一日にしましょう。

スポンサードリンク

七夕昇殿祈願をしてもらって特別な七夕に

おすすめするのは、埼玉県日高市にある「高麗神社」(こまじんじゃ)です。出世の神様としても有名ですね。

高麗神社では、毎年7月1日から7日までの1週間、「七夕昇殿祈願」を受けることができます。

七夕には乞巧奠(きこうでん)という行事があって、芸事の上達を願う(特に女子の裁縫など)日でもあったんです。そういえば「織姫様」は機を織る女性ですね。いくつかの伝説や行事が結びついて、今の七夕まつりになったのですね。

この「七夕昇殿祈願」では、上達したい芸事に使う道具を持って行ってお祓いをしてもらい、その芸事の上達を願います。

祈祷を受けると「七夕御幣」と「五色の祓い串」をいただけるのですが、手作りの神祭用具は幸運を運んできてくれそうな気がします。

「五色の祓い串」の「五色」は、♪笹の葉さ~らさら♪の歌の中にある「五色の短冊」の「五色」です。陰陽道から生まれた、青、赤、黄、白、紫(黒から移行)ですね。

この祈祷は予約をしないでも受けられますが、お祓いしてもらいたい物を持って行くのであれば、神前に置いてお祓いしていただくので、きれいにして持って行きましょう。

時間は、8時半から17時までです。

境内には「短冊」が用意されていて、願い事を書いて社務所に持って行くと、笹に付けてお祓いをしてくださいます(何と無料で)。

願い事が叶いそうな気がしますね!

161102

高麗神社へのアクセス

高麗神社(こまじんじゃ)

住所: 埼玉県日高市新堀833番地

電話:社務所 042-989-1403

アクセス:

*電車の場合
高麗川(こまがわ)駅(JR川越線・JR八高線)から徒歩約20分

池袋から高麗川駅まで約1時間です。

池袋からJR埼京線で川越まで、JR川越線に乗り換えて高麗川
池袋から東武東上線で川越まで、JR川越線に乗り換えて高麗川

池袋から西武池袋線で「飯能」まで乗り換えなし(急行なら50分) 飯能から神社までタクシーで約10分

*車の場合

圏央道の「狭山・日高インターチェンジ」で降りて、約20分です。

神社には広い駐車場があります。

高麗神社、地図と周辺情報【楽天たびノート】


スポンサードリンク

茅の輪 をくぐって厄落とし

茅の輪 (ちのわ)と言うのは、チガヤという草で作った大きな輪です。夏越祓(なごしのはらえ) という6月末に行われる、半年間の穢れ(けがれ)を落とす行事に使われるものです。

「茅の輪 」をくぐって厄を落とすと、病気や災いをのがれることができるのだそうです。

七夕は 夏越祓の直後なので、境内にはまだ茅の輪がそのままになっています。7月の中旬位まで設置したままだということなので、七夕に高麗神社に行ったら、是非「茅の輪 」をくぐって厄を落としてきてくださいね。

くぐり方に決まりがあるので、ちゃんと説明を読んでからくぐりましょう。

まとめ

都心から1時間ちょっとで行ける「高麗神社」、のどかな郊外の空気の良い場所にあります。

ピクニック気分で行けますね。

ちょっと特別な七夕を楽しんでくださいね。

高麗神社サイト

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.