母の日は亡き母を思い出す日 天国のおかあさんに贈る花束は?

NelkeS

天国へ行ってしまったおかあさんに、母の日に感謝の気持ちを伝えたい・・・

「母の日に何を贈ろうか、面倒だな」なんて思ったことのある人でも、おかあさんがいなくなってしまって、あらためてその存在の大きさに気が付いたりしますね。

面倒だなんて思っていられた自分は、幸せだったんだと・・・

母の日には感謝を込めて、おかあさんのことをいろいろ思い出しましょう。

スポンサードリンク

母の日はおかあさんを思い出す日

ずっと愛情を注いで、わたしを育ててくれたおかあさん。

もっと親孝行していれば良かった、ちゃんと感謝を伝えていれば良かった、そんなふうに思ってしまうこともありますね。

母の日はそんなあなたの気持ちを、天国のおかあさんに伝える日にしたらいかがでしょうか。

お墓参りをするのも良いかもしれません。お盆やお彼岸にはお参りすることがあっても、なかなかお墓参りってしないものですよね。

でも実は、どこにいたっておかあさんを思い出しさえすれば、心が伝わるのではないかと思っています。

お仏壇や、お家に飾ってあるお母さんの写真に、おかあさんの好きな食べ物や飲み物をお供えしてお参りすると、気持ちが落ち着くものです。


スポンサードリンク

天国のおかあさんに贈る花

お墓参りやお仏壇には、おかあさんの好きな花を飾ると良いと思います。

「白いカーネーション」にこだわる必要は、全然ありませんね。おかあさんが好きな花、あなたがおかあさんに贈りたい花を飾りましょう。

おかあさんがお庭の花が好きだったのなら、お庭から花を切ってきて飾ったら良いと思います。

私は子供のころに母をなくしていますが、お墓参りの時にはいつもたいてい「赤いカーネーション」を入れた花束を持って行きます。これはちょっとした反抗心かもしれません。だっておかあさんは私の中には生きているので、おかあさんにあげるのは「赤いカーネーション」だわ、ってずっと思っているからです。特に母が「赤いカーネーション」が好きだったというわけではないのですけれど。

おかあさんの好きな色でまとめた花束やアレンジメントも、すてきだと思います。

母の日用に、天国のおかあさんへの花束があるんですね。普通の花束でも良いと思うのですが、リンク張っておきますね。

白いカーネーションにこだわる必要はありませんが、清楚ですごくきれいな花ですね。

********

まとめ

天国へ行ってしまったおかあさん。それでも母の日には、感謝の気持ちを表しましょう。

ちょっとさみしいですが、おかあさんはきっと喜んでくれますね。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.