アトピーは日焼けしても大丈夫?薬は?日焼け止めお勧めと使い方は?

hiyake_boy

活動的な夏!いろいろなところに行きたいし、遊びたい!

でも気になるのは、アトピー肌。

日焼けしても大丈夫?

日焼け止めを塗っても大丈夫?

スポンサードリンク

アトピー肌は日焼けしても大丈夫?

アトピー肌だと、いろいろなものが刺激になるので、なるべく肌には化粧品などは塗らない方が良いかな、と思うことは多いですね。

実際、化粧品やクリームなどでひどい目に合ったことはありませんか?

私はもちろん世の中のすべてのクリームや化粧品を使ってみたわけではありませんが、普通に売っているもの、香料や保存剤などが入っているものは、まずほとんど使えません。

だいたい炎症が起きている肌に(炎症までは行かなくてもカサカサの肌に)、何かを塗ること自体ちょっとこわいですね。しみることもありますよね。

でもそのまま何もしないで外に出て、肌を日光にさらす方がこわいかもしれません。

直射日光(紫外線)は健康な肌にも良いものではありません。

なるべく日光に当たらない工夫が必要になります。帽子とか首に夏用のスカーフを巻くとか、長袖を着るとか、ですね。

最近人気のあるラッシュガードも、肌を守るためには有効です。ラッシュガードという名前自体、「ラッシュ」というのは「肌の炎症」などのことで、それをガード=守る、ということです。

ただラッシュガードを着ていても、どうしても露出する部分は出てきます。そういう部分は他のもので覆うとか、日焼け止めクリームをつけて日光から守ってあげる必要があります。

それでなくてもアトピーなどでダメージのある肌は、日光に対して敏感になります。肌を守ってあげましょう。

428336

アトピー治療薬をつけて日光に当たって大丈夫?

肌を紫外線から守るのは、アトピーだからとか、アトピーじゃないからとか、関係がありませんね。オゾン層の問題もあって、紫外線を長時間浴びるのは危ないと言われています。

その上アトピー肌であれば、日光そのもの、それによる熱、乾燥などで、更に肌へのダメージは大きくなります。

それとアトピーの治療をして、薬を使っている場合には気を付けなければなりません。

「ステロイド薬を塗ったら日光に当たらない方が良い」というのは良く聞く話です。具体的にどういけないのか、はっきりした記述は見つけられなかったのですが、ステロイド薬を塗っていたら直射日光には当たらない方が良いのではないかと思います。

ステロイド剤を塗ったら日光に当たるな、というのは日本だけで言われているわけではありません。私の経験になりますが、他の国でも(欧州)同じことを皮膚科医から言われたことがあります。

それと「プロトピック軟膏(タクロリムス )」は、使い方で必ず「日光に当たらないように」と言われます。動物実験で皮膚がんの発生率が高いことが確かめられているからです。ただこの動物実験は、ものすごく極端なことをしていますから、実際に同じような使い方をする人がいるとは思えません。でもこのような結果が出ているからには、気を付けた方が良いということですね。

外に出ている時間が長くなることがわかっている日は、ステロイド剤やプロトピックを付けるのは前日の夜だけにして、朝は付けないようにした方が良いと思います。


スポンサードリンク

アトピー肌用の日焼け止めクリームと塗り方

というわけで、アトピー肌の人も、日光に当たる場合にはちゃんと対策をしましょう!

まずはなるべく肌に直接日光が当たらないようにする工夫ですね。
そして、「日焼け止めクリーム」を使いましょう。

日焼け止めクリームは、何もつけない肌に塗るのではなく、きちんと保湿などをしてから使うようにします。

顔や首などにはいつも使っている保湿剤(化粧水や乳液、クリーム)で肌に潤いを与え、その上からワセリンを塗ります。ワセリンは保湿剤ではなく、肌を保護する役目をしてくれます。ワセリンの上から日焼け止めクリームを塗ります。ワセリンは、日焼け止めクリームからも肌を守ってくれるんです。

保湿剤を使わない顔や首以外でアトピーが出ていたりカサカサしている部分には、やはりワセリンを塗ってから日焼け止めクリームを塗ります。

ステロイド剤をどうしても朝も塗りたいのであれば、同じようにします。薬をなるべく薄く塗ってその上からワセリンを塗り、その上から日焼け止めクリームを塗るようにしましょう。

日焼け止めクリーム、特に「紫外線吸収剤」を使っているものは、肌に負担がかかります。ワセリンは、その負担を軽減する役割をしてくれます。

でもいくらワセリンに保護してもらうとしても、日焼け止めクリームが肌の負担になるのを100%防ぐことはできません。日焼け止めクリームは、香料などの添加物を使っていない、敏感肌用のものを選びましょう。

最近は肌の弱い人用のものがたくさん出ています。普通に売っているものよりは割高なものが多いですが、自分の健康のためですからね。

人によって「合う合わない」が違うので、どれが良いかは使ってみなければわかりません。商品の説明文や口コミなどを読んでみて、合いそうだなと思ったものをまずは試してみましょう。薬局などでサンプルをくれるところもあるので、聞いてみましょう。

*肌の弱い人用日焼け止めクリームを出しているブランドのサイト

資生堂メディカル「ドゥーエ」

花王 「キュレル」 

アベンヌ 

ロート 「ママはぐ」

太陽油脂「パックスナチュロン」

常盤製薬「NOV」

もちろんこれ以外にもあると思います。

さがしてみてくださいね。

まとめ

アトピーさんは、何かと面倒です。

でもアトピーのために行動が限られてしまうなんて、許せません!

対策を万全にして、外に出ましょう!

楽しむこと、笑うことは、アトピーにもとても良いですね!

夏を楽しんでくださいね!

日光アレルギーの症状は?予防法は?お勧め日焼け止めクリームは?

アトピーでも海に行って大丈夫?気を付けることは?海水で改善する?

アトピーが汗で痒くなって悪化?対策は?汗疹とはどう違う?

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.