アトピーが汗で痒くなって悪化?対策は?汗疹とはどう違う?

taiyou_sunglass

夏になるとアトピーが悪化してしまう人は多いです。

原因のひとつは汗、もうひとつは紫外線ですね。

紫外線については日焼けの記事に書きましたので、今回は汗に付いてです。

スポンサードリンク

アトピーが汗で痒くなって悪化?

汗をかくと痒くなる・・・>アトピーが悪化してしまう。

アトピーの人ならほとんどが経験することだと思います。

ということは、アトピーの人は汗をかかない方が良いということでしょうか?

そもそも汗の役割って何でしょう?

一番は体温調整ですね。肌の表面から汗が蒸発することで気化熱が奪われ、体温を下げてくれるのです。汗をかかないと、体温が上昇してしまうんです。

それ以外にも、体内の老廃物を排泄してくれたり、肌の保湿作用、抗菌作用もあるんですね。

汗は決して悪者ではないんです。

でも残念ながら、アトピーの炎症がある場合には汗が刺激となってしまうんですね。そして体温が上がったことによる痒みも出てきてしまいます。

汗をかいた時のことをよく考えてみると、汗をかいている最中は(運動をしている時とか、ハイキングをしている時とか・・・)あまり痒みを感じないのではないでしょうか?休憩で身体の動きを止めてしまった時に、グワーンと身体が熱くなった気がして痒みも襲ってくるような気がします。

私自身は、運動をした方がアトピーの調子も良いのではないかと思っています。運動をすれば代謝が上がりますが、これがアトピーに良いような気がしています。汗をかかないようにじっとしていると、代謝も停滞してしまうのかなと思います。

そもそもアトピーのある人は、汗をかきにくい人が多いですね。これは私の経験からも、そう言えると思います。炎症で発汗細胞が破壊されたりしていることもあるようですが、新陳代謝が良くないことも原因だと思います。身体を動かして代謝を上げて汗をかくのは、アトピー対策としても有効なのではないかと思っています。

問題は汗をかいた時に、アトピーをいかに悪化させないかということになりますね。

137347

アトピーさんの汗対策

汗をかくことはアトピーにとっても悪いことではない、と思うわけですが、実際汗をかくと痒くなって赤くなって・・・辛い思いをしますね。

汗対策を考えてみます。

当然だよね、と言われそうですが、「汗をかいたらこまめに拭く」「シャワーを浴びる」、基本はこれになります。

汗をかいてそのまま放っておくと、アトピーを悪化させる「黄色ブドウ球菌」が増えてきてしまうんですね。

シャワーを浴びられる環境にいるのなら、汗をかいた―>シャワーを繰り返せばよいのですが、この時に気を付けなければいけないのは、毎回石鹸を使わないということです。石鹸を使うのは余程身体が汚れてしまったような場合を除き、夜のシャワー(お風呂)1度で良いでしょう。石鹸を使いすぎると、余分な脂分まで流してしまうことになり、かえって肌に負担になってしまいます。

でもなかなか、そう何度もシャワーを浴びるというわけには行きませんね。そういう時には汗を拭きとることになりますが、「濡れタオル」を用意しておくことをお勧めします。スポーツでもハイキングでも、始める前にタオルを濡らしてビニール袋に入れておきます。汗をかいたらこの濡れタオルでふきとります。濡れタオルを直射日光の下にでも置いておかない限り、少しひんやり感じるはずです。濡れていることで汗も拭きやすく、ひんやりすることで痒み防止にもなります。試してみてくださいね。

汗をかいた後は、なるべくゆったりした服装をしましょう。通気性の良い素材で、ゴムで締め付けたりしないデザインのものが良いですね。


スポンサードリンク

汗疹とアトピーはどう違う?

汗疹とアトピーは、よく間違われますね。

あせもは汗が原因でできる湿疹ですが、アトピー性皮膚炎は汗が原因ではありません。

アトピー性皮膚炎の場合は、汗をかいて悪化することがあって、場所が汗疹ができる場所とほぼ同じなので混同してしまうことがあります。

でも、汗疹は汗をかかないようにして、肌を清潔に保ち、天花粉をパンパンとはたいていればそのうち治ってしまいます。でもアトピー性皮膚炎の場合にはそうはいきません。

アトピーの人が「汗疹かな」と勘違いするのはあまり問題ありませんが、汗疹かと思っていたのにアトピーだったというのはちょっと困るかもしれません。

アトピーでも軽いものならあまりいろいろ手を掛けない方が治ることもありますので一概には言えませんが、汗疹だと思っていたのになかなか治らないで肌が「ガサガサ」になって皮がむけてきた、という場合には皮膚科に行って診てもらった方が良いかもしれません。

汗疹は一般的に「赤い小さなブツブツ」が、汗のたまるような場所にできることが多いです。

汗が原因の「あせも」だろうとアトピーの悪化だろうと、汗をすぐ拭くようにして肌を清潔に保つ、という点では同じです。でももしアトピー性皮膚炎なのに汗疹だと思って汗疹の薬を付け続けると、アトピーが悪化してしまう可能性があります。

汗疹だと思ったのに「ガサガサ」になってきたら、気を付けてくださいね。

まとめ

スポーツなどで汗をかくことは、一概にアトピーに悪いとは言えないようです。

汗は早めに拭いて、肌を清潔に保ちましょう!

そして暑い夏を乗り切りましょう!

アトピーは日焼けしても大丈夫?薬は?日焼け止めお勧めと使い方は?

アトピーでも海に行って大丈夫?海水で改善する?私の体験では・・・

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.