足裏の汗の対策は?臭いを改善するには?靴の中は?

443917

足の裏にたくさん汗をかくと、いろいろと困ったことが起きます。

まず自分でもあまり気持ちが良くないですし、足が靴の中で滑ることもあります。板敷の床の上を歩くと、足跡が付いてしまうこともあります。

汗で蒸れてしまうと臭いの原因になりますし、水虫になってしまうかもしれません。

靴の中も蒸れるので、中敷きの色が変わってしまったり、臭いが発生してしまうこともありますね。

良い対策はないものでしょうか?

スポンサードリンク

足裏の汗の原因と対策は?

足の裏に汗をかくのは普通のことですが、人によって汗の量はかなり違うようです。

いつもすっきりサラサラの足の裏の人もいれば、いつもベタベタ靴の中が湿っぽくなってしまう人もいます。

汗をかくのにはいろいろと原因があります。気温が高い時に汗をかくのは、普通のことですね。当然のことながら運動をした時にも汗の量は多くなります。それ以外に緊張したりストレスを感じた時にも汗が出ることがあります。

以前はそうでもなかったのに最近になって汗をかくようになったのであれば、もしかするとビタミンなどが不足しているのかもしれません。

ビタミンCやマルチビタミン、マグネシウム、カルシウムなどをサプリメントで摂取することで改善することがあります。

また多汗は自律神経と密接な関係があると言われています。自律神経を整えることで改善することがあるので、毎日身体を動かすことを心掛け(ジョギングやラジオ体操、ひと駅分歩くなど)、半身浴などをしてみると良いと思います。

簡単なところでは、深呼吸ですね。深呼吸は吸うことよりも、吐くことが重要になります。口からゆっくりと空気が残らないように吐き切るようにします。

あまりにひどく汗をかくのであれば病気の可能性がありますので(局所的多汗症)、皮膚科を受診しましょう。

緊張などで異常に発汗するする場合も病気の可能性がありますが(精神性発汗)、その場合には精神内科を受診しましょう。

275859

足の汗と臭いを改善する

汗はそれだけでは臭いませんが、雑菌などが悪さをして臭いを発生させることがあります。

水虫もそうですね。
水虫についてはこちらも参考にどうぞ。
水虫の原因は何?どこで感染?症状は?治し方は?

汗をかいたらこまめに洗って清潔にするのが一番ですが、普通の社会生活をしていて日中何遍も足を洗うというのは、あまり現実的ではありません。

そこで足の汗を抑制する作用のある「制汗剤」などを使ってみましょう。

いろいろなメーカーから出ていますので、試してみて自分に合うものを見つけてくださいね。たとえばこの「デオナチュレソフト」は評判が良いようです。

制汗剤は汗自体を抑えるので、それに伴う臭いも抑制することができます。

足の汗で靴が臭う

足に汗をかくことで、靴の中が変色したり黒くなってしまったり、靴自体が臭くなってしまうことがあります。

そんな時には、靴を殺菌してみると良いと思います。

靴の中がいつも湿った状態になって雑菌が繁殖することで、臭いが発生してしまうということは、もちろん足のためにも良くありません。

靴用の消臭剤、抗菌剤もたくさんありますので、いろいろと試してみてください。私がいろいろと見た中で、評判が良いのはこちらです。

まとめ

足の汗は暑い時期だけではなく、一年中悩まされる問題ですね。寒い時期はブーツなど、足を覆う面積の大きい靴を履くので、冬の方が悩みが深刻になってしまうこともあります。

汗自体を抑えるには、自律神経を整えて食生活に気を付けること(足りないものはサプリメントなどで補う)。

そして汗を抑えたり、殺菌効果のある便利グッズを使って、快適に過ごしたいものですね。

足が臭いのは水虫が原因?対策は?手入れの仕方と臭いの消し方は?

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.