日光の紅葉狩り 渋滞を回避するための時間と車と別ルート

sozai_29004

日光は紅葉の名所ですが、その時期に大渋滞が起きることでも有名です。

紅葉は見たいけれど渋滞にはまるのはいや!わかります。渋滞を避ける方法を考えてみました。

スポンサードリンク

日光の紅葉観光 渋滞する時間を避ける!

混雑を避けるには、混まない時間に行く。当然ですが、これがなかなか大変です。毎年渋滞のことはニュースになるし、だからみんなも考えているんですね、どうやって渋滞を避けるか。

一番渋滞になるので有名なのは、言うまでもなく「いろは坂」です。いろは坂はなるべく早い時間に上ってしまうのが渋滞を避ける秘訣なのですが、この時間が年々早まっているような気がします。

いろは坂は「奥日光」への入り口になるので、いろは坂自体の紅葉の時期でなくても、いろは坂より上が紅葉していれば混雑します。紅葉シーズンの特に週末であれば、早朝7時位から渋滞が始まります。では平日はどうかと言うと、週末よりもマシではあるけれど甘く見てはいけない、というところだと思います。

ただ混雑は紅葉の状態とお天気によりますので、少し時期をずらすかお天気の悪い日を選んでいくと、思いがけずあまり混んでいないなどということがあります。紅葉はお天気が良くて遠くまで見渡せる日がきれいなのはもちろんなのですが、雨に濡れて色鮮やかになった近くの紅葉風景を楽しむのであれば、雨の日も美しいものですよ。

気を付けたいのは、渋滞は「いろは坂」だけではないということ。ピーク時はいろは坂にたどり着くまでにかなりの渋滞を覚悟しなければなりません。

できれば奥日光で1泊という日程を組むと良いのではないかと思います。いろは坂は夕方になると渋滞が緩和されます。その時間帯にいろは坂を上って中禅寺湖や湯元温泉などに泊まり、翌日は朝早くから奥日光を観光し、なるべく早い時間にいろは坂を下りてくる(できれば15時前)という日程です。

いずれにしても紅葉の時期に(特に週末に)日帰りの日程を組むのは、かなりハードであると思います。たとえば7時に日光に着いてそこから3時間かけていろは坂を上って10時、腹ごしらえをして11時から観光をするとして、いろは坂を下りるのはまた渋滞の時間帯になってしまうでしょう。いろは坂を下りるのは、上るよりは時間がかかりませんが。これで夕方ちゃんと日光市内に下りてこられればラッキーかもしれません。

jartic 秋の渋滞予測 日光

sozai_54060

日光の紅葉狩り 車を使わない

自家用車は諦めて、電車とバスを利用、歩けるところは歩く!

日光駅まで電車を利用すれば、とりあえずそこまでは渋滞に合わずに思った時間に着くことができます。日光駅から上は電車がありませんから、バス(もしくはタクシー)を利用することになります。

もちろんバスでもタクシーでも、道路が渋滞していればはまってしまいますが、タクシーだったらもちろん土地勘のある運転手さんのこと、裏道を知っていたりします。

それと渋滞のひとつの大きな原因に、駐車場待ち、というのがあります。駐車場待ちのために渋滞が起きていたら巻き込まれてしまうかもしれませんが、自分が駐車をするために待つのは避けたいですね。もちろんバスやタクシーには駐車場待ちがありません。

たとえばいろは坂が渋滞で3時間かかったとしても、自分で運転していたら3時間ハンドルを握ってトロトロと運転しなければなりませんが、バスならのんびり周りの紅葉を眺めていれば良いわけですね。いろは坂からの眺めはとても良いのですが、運転に気を取られてイライラしていたら楽しめないかもしれません。

車がなければ駐車のことを考えずに自由に歩けます。これは混雑している時には、なかなかに便利なものですよ。


スポンサードリンク

いろは坂を避けて湯元温泉まで別ルートで行く

いろは坂を諦める!という手もあります。何と言っても一番時間を取られるのはいろは坂ですから。

ぐるっと回り道になりますが、いろは坂を上らずに湯元温泉まで紅葉を見ながら走るコースです(約72㎞)。中禅寺湖や華厳の滝などは通らずに、奥日光の湯元温泉に着きますが、華厳の滝の代わりに(?)湯滝もとてもきれいです。

霧降ノ滝から山王林道を通って湯元温泉まで抜けるルートです。

湯元温泉からは金精峠を通って帰るのが良いかもしれませんが、中禅寺湖や華厳の滝がやはり見たいのであれば、通常ルートで(渋滞覚悟で)いろは坂を下りてみると良いかもしれません(帰りの渋滞の方がまだマシだと思います)。

このルートの詳細はこちらに詳しいです。
日光観光ライブ情報局 山王林道・奥日光の紅葉を楽しむ

まとめ

11月3日の日光が一年で一番混む、と言われているのですが、これも紅葉の状況とお天気次第です。

どれくらい渋滞するのかなかなか読めませんが、TVなどで日光の紅葉の様子が紹介される時期の週末は、まず間違いなく混むでしょう。

渋滞覚悟で行ったのに大丈夫だった、という話しを聞くこともあります。たいてい紅葉にはちょっと遅かった、なんていうことが多いですね。みんな情報収集力がすごいんだなあ、と感心します。

渋滞にはまらずに、楽しい紅葉狩りになりますように!

日光の紅葉の見ごろはいつ?紅葉名所へのアクセスと歩き方は?

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.