七五三の母親の服装は着物?洋装?マナーは?色や靴は?

481932

七五三を迎える子供の服装は早くから考えていても、そういえば親は何を着たら良いのか考えていなかった、ということがありますね。

七五三の母親の服装は、どのようなものがふさわしいでしょうか?

スポンサードリンク

七五三の母親の服装は着物か洋装か?

七五三の母親の服装を考える時、着物にした方が良いかしら、と考えてしまいますね。特に子供が和装なら、親も合わせた方が良いかもと迷ってしまうかもしれません。

個人的には、特別な理由がないなら母親は洋装の方が楽なのではないかと思います。もちろん着物は素敵だし、家族写真も着物なら見栄えがしますよね。

でもこの日は子供をおめかしさせて、神社に行ってお参りをして、その後食事会などを予定しているのであれば更に、長い一日になります。

特に3歳と5歳のお祝いなら、子供が慣れない服装でぐずったり、抱っこをせがんだりするかもしれません。七五三を迎える子供以外にも子供がいるなら(しかも小さいなら)、手がかかりますね。

洋装の方が動きやすいし、汚れたとしてもそんなに気にしなくても済みます。神社は砂利敷きで歩きにくいことも多いので、普段から着物(草履)に慣れていないのなら、子供が疲れる前に自分が疲れてしまうかもしれません。

chitoseame

七五三の母親の服装のマナーは?

まず覚えておきたいのは、「七五三を迎える子供が主役である」ということです。親は付き添いですね。子供より親が目立ってしまうような服装はやめた方が良いでしょう。

この日は神様に今まで無事に育ってくれたことのお礼をし、これからも健やかに成長するようお願いするわけですから、「神様に失礼のない服装」をするべきなので、親もある程度節度のある服装、神様の前で失礼のない服装をした方が良いですね。

カジュアルな服装ではない方が良いということになりますが、あまり堅苦しい服装である必要もありません。ブラウスとスカートの組み合わせなどでも良いですが、できればシンプルなスーツやワンピースなどがお勧めです。

もちろんスカートでなくても、パンツスーツなどでも良いと思います。パンツなら動きやすいし、抱っこをする時にもあまり気にしなくて済みますね。

スカートの場合は、あまり丈が短くない方が良いですね。マナーというより動きやすさもありますし、座った時に(特に写真を撮るなら)気になるような丈ではない方が良いかと思います。

ブラックフォーマルでも良いですが、見るからに喪服のようなものは、おめでたい場なので違和感があるかもしれません。もし黒を着るならブラウスを明るめの色にしたり、明るい色のアクセサリーを付けるなどして真っ黒にならない方が良いですね。もちろんストッキングもベージュなどにして黒はやめた方が良いでしょう。


スポンサードリンク

七五三の母親の服装の色や靴は?

服装の色ですが、あまり派手なのは避けた方が良いと思いますが、そんなに地味にする必要もないと思います。紺などのシックな色のワンピースにパールのネックレスなどをすると、上品ですてきですね。パステルカラーなどでも良いですが、あくまでも子供の服装とのバランスを考えるようにします。

父親の服装は普通のスーツの場合が多いと思いますが、ワイシャツやネクタイの色と合わせて自分のアクセサリーを選ぶと、おしゃれな両親という感じになってすてきです。

靴はあまり高いヒールのものは避けた方が良いでしょう。子供の面倒を見なければいけないことと、神社の境内が歩きにくいかもしれないからです。

ブーツは歩きやすいものが多いですが、もし御祈祷の為に神社の拝殿に上がるために靴を脱がなければならないなら、避けた方が良いですね。その必要がないなら、ブーツでも良いと思います。

まとめ

この日の主役は七五三を迎える子供です。そのことを第一に考えて、自分の服装を選びましょう。

神様の前で失礼のない、でも子供の面倒を見るのに窮屈でない楽な服装、ということになりますね。

七五三の日に見かける親子連れ、思い出せるのはかわいらしい子供の服装だけではないでしょうか?親がどんな服装をしていたかなんて、全然覚えていないものです。この日の親はそんなものだし、それで良いんですね。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.