クリスマスオーナメントの天使を手作り ペーパーレースナプキンで簡単!

engelschen0

クリスマスの飾りは手作りのものだとあたたか味がありますね。

今回ご紹介するのは、レースペーパーナプキンで作る天使のクリスマスオーナメントです。簡単にできますので、お子さんと一緒に楽しまれてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

クリスマス飾りの手作り天使 用意するもの

ペーパーナプキン(レース。ケーキの下に敷くものです)
発泡スチロールのボール(天使の頭用)
ペン類(顔を描くため)
モール(針金入りの金色か黄色かオレンジ)
つまようじ
のり
はさみ

レースペーパーナプキン天使の作り方

engelchen1 engelchen2
ケーキの下に敷く紙のレースナプキンを用意します。私が使ったのは、直径が約16cmのものです。これを半分に切ります。

*-*-*

engelchen3
切った半分をこのように丸めてのりで付けて、天使の胴体にします。

*-*-*

engelchen4 engelchen5
残り半分を使って、天使の羽を作ります。好みの大きさに羽用に2枚切り取り、真ん中でのり付けします。

*-*-*

engelchen6
羽を胴体にのり付けします。

*-*-*

スポンサードリンク

天使の頭を作ります。

engelchen7
ちょうど良い大きさの発泡スチロールのボールを見つけたので、それを使いました。発泡スチロールでなくても良いのですが(木製など)、飾る時にどこかに置くのであればなるべく軽い材質のものを選びます(ペーパーナプキンが弱いので、重い頭だと支えきれません)。クリスマスツリーなどに吊り下げるのであれば、重い材質のものを使っても大丈夫です。

*-*-*

engelchen8 engelchen9
顔を描きます。お好みで。私のはちょっと目が大きすぎたかも・・・発泡スチロールは真っ白なので、仕上げに頬紅を塗りました。

*-*-*

engelchen10 engelchen11
モールで輪を作り、頭の上に載せてのり付けします。胴体につなげるために、楊枝を挿します。

*-*-*

engelchen12

楊枝を胴体に差し込んで、できあがり!

まとめ

とってもかわいい天使が、すごく簡単にできちゃいます。

頭に髪を毛糸で付けるなど工夫しても良いと思います。天使に楽譜や楽器を持たせたりしても、すてきですね。私は胸元が寂しいのでリボンを付けてみました。

クリスマスツリーなどに吊り下げる場合は、爪楊枝を胴体に差し込んだら、その部分に接着剤を付けて固定させます。吊り下げるひもは、天使の輪っかのモールに通してください。

クリスマスの飾りつけをすると、ムードが一気に高まりますね。楽しいクリスマスを過ごしてくださいね!

手作りの紙で作るクリスマスツリーも、簡単でかわいいです。こちらを参考にどうぞ。

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.