ノロウィルスは空気感染する?感染予防対策は?潜伏期間と感染期間は?

622533

ノロウィルスは、毎年のように冬になると流行がニュースになる感染症です。感染力が強いウィルスで空気感染するという話しも聞きますが、感染を防ぐ手立てはあるのでしょうか?空気感染するということは、その辺を歩いていても感染してしまうことがあるのでしょうか?

それに会社の同僚がノロウィルスに罹ったりすると、自分は大丈夫なのか心配になりますね。そんな時は、どうやって感染を防げば良いのでしょうか?

スポンサードリンク

ノロウィルスは空気感染する?感染経路は?

ノロウィルスの感染経路は、基本的に「経口感染」です。ウィルスが口を経由して腸に届き、増殖して発症するんですね。

真っ先に思い浮かべるのが「食中毒」だと思いますが、これは実はあまり多くありません。ウィルスに汚染された食べ物を食べることによる感染ですね。これで「生ガキ」を思い起こす人は多いと思いますが、生ガキによる感染はごく少ないんです。生牡蠣は確かにノロウィルスを溜め込んで、それを食べた人が胃腸炎を起こすことがありますが、ごく稀です。ノロウィルスによる集団食中毒は、調理をした人、その食品を取り扱った人から食べ物にウィルスが付着したことで起こるのが大半です。

「経口感染」ですから汚染されたものを食べる以外でも、何らかの形でウィルスが口に入れば感染してしまいます。一番多いのは「接触感染」でしょう。感染した人が触れたことでウィルスに汚染された何か(ドアノブとかトイレとか)に触ることでウィルスが手や指に付いてしまい、その手や指で何かを食べたり、口を拭ったりすることでウィルスが口から入ってしまって感染することです。

ノロウィルスは腸管で増殖するので、ノロウィルス感染者の指や肌にノロウィルスが付いているわけではありません。ノロウィルスに感染すると吐いたり下痢をしたりしますが、この排せつ物にノロウィルスが大量に含まれているんです。手洗いが十分でないと、これらの排泄物に含まれるノロウィルスが手に付いたままで、その手で触ったものを汚染してしまうということなんです。ノロウィルス対策に手洗いや消毒が重要というのは、そういうことなんですね。

そして厄介なのが「飛沫感染」とか「塵埃感染」と呼ばれるものです。感染者の排せつ物が飛び散って、その飛沫に含まれているウィルスが口から入る場合。感染者の排泄物の処理が不十分で、それが乾燥して宙に舞い、それが口に入ってしまった場合です。これを「空気感染」と言えないこともないということですね。

ただ「空気感染」というと、仕事場にいても、電車に乗っていても、ウィルスがその辺を漂っていることがあるような気がしてしまいますが、実際にはまずそんなことはありません。「飛沫感染」と「塵埃感染」が起きるとすれば、感染者のごく近くにいる場合にほぼ限られるでしょう。

たとえば職場の同僚の体調が悪いのに出社していて、あとでノロウィルス感染がわかったような場合は、うつってしまったのではないかと不安になりますね。近くで話しをしてしまったし、同僚の触った資料に自分も触ってしまったし。。。でも呼気にはウィルスは含まれていないので(呼吸器では増殖しないので)、近くで話したとしてもそれでうつる可能性はまずないと思いますし、同僚が自分の排泄物に触れて、ウィルスが付いたままの手で資料に触れた確率はそんなに高くないでしょう(ただオフィスの中で吐いちゃった、などという場合はちょっと危ないですね)。

211134

ノロウィルス感染予防対策は?

ノロウィルスの感染予防は、1に手洗い、2に手洗い、です。

出先でトイレを使った後は、もちろんきれいに手を洗います。

そして外出から戻ったら、真っ先に手をごしごし洗うことです。なるべくいろいろなものに触れてしまう前に洗面所に向かい、まずは手をきれいにしましょう。外ではいろいろなものに触れるので(ドアとか電車のつり革とか、、、どこに何が付いているかわりませんね)、外出から帰った時の手はとても汚れていると思ったほうが良いです。そしてもちろんどこかでウィルスにも触れているかもしれないわけです。

手洗いは石鹸を使ったとしても、ノロウィルス自体には効果がありません。でも、物理的にノロウィルスを落とすことは(完全には無理だとしても)できます。なので、かなり念入りに、ごしごしと洗う必要があります。

自分の手の洗い方を思い出してみてください。ちょこちょこと手のひらだけを洗っておしまい、ということはありませんか?それではほとんど効果がありません。

洗うのは手首まで、手の甲も爪の間も念入りに洗います。指輪やブレスレットなどははずします。手洗い用のブラシを使うと良いですね。普通の汚れと一緒にウィルスも落ちてくれるように、石鹸を使いましょう。もちろん冷たい水より温水の方が効果は高いですね。

アルコール系の消毒液は、ノロウィルスには効果がありません。でも外から持ち込む可能性があるウィルスはノロだけではありませんから、消毒は無駄ではありません。

もし同僚がノロウィルスに罹っていたなどで心配なら、次亜塩素酸系の家庭用漂白剤(ハイターなど)で、手を洗う前に自分が触れたところを消毒すると良いかもしれませんね。押すと泡が出るタイプが使いやすくて便利です。

空気感染の危険はほぼないので、マスクは直接的にはあまり有効とは言えませんが、感染者が近くにいる場合にはした方が良いでしょう(特に排せつ物の処理をする場合には飛沫感染防止になります)。また唇が渇いたのが気になったりして、ついつい口を触ってしまうような癖のある人は、マスクをしているとそれも防げますね。


スポンサードリンク

ノロウィルスの潜伏期間と感染期間は?

ノロウィルスの潜伏期間は、1~2日と言われています。ノロウィルスに感染している人と接触して心配だとしても、2日たって症状が出なかったらうつらなかった(もしくは感染はしても発症しなかった)と考えて良いですね。

もし発症してしまった場合、症状は1~2日でだいたい治まります。発症も治癒も、「いきなり」という場合が多いようです。いきなり吐いて、いきなり止まる、という感じです。

ただし症状がなくなっても、1週間、長い時には1ヶ月くらいはウィルスが体内に残っている(排泄する)ことがあるので、回復後もしばらくは消毒などは続けた方が良いようです。

icho

まとめ

空気感染は、あまり気にすることはなさそうですね。

感染を防ぐには、とにかく手をきれいに洗うこと、です。

そして規則正しい生活、バランスの良い食事、良い睡眠を取って、ウィルスに負けない元気な身体でいることですね。

この時期「胃腸風邪」も良く耳にしますが、ノロウィルスとは違うのでしょうか?疑問に思う方はこちらを参考にどうぞ。
胃腸風邪は普通の風邪とは違う?ノロやロタウィルスとの関係は?症状は?

会社はどうしようと悩んでいる方はこちらへ。
ノロウィルスに感染したら仕事は?仕事復帰の目安は?診断書は必要?

ペットが心配という方はこちらへ。
ノロウィルスは犬や猫にも感染するの?ペットに気を付けなければいけないことは?

家族が感染してしまった時気を付けることは?
ノロウィルスの家族間感染予防は?嘔吐した時・トイレの消毒・洗濯物

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.