京都でライトアップされた紅葉が見られる知恩院

234105

京都駅からほど近く、裏山に抱えられて静かにたたずむ知恩院。

紅葉の時期にはライトアップがあり、夜間拝観ができます。

スポンサードリンク

知恩院基本情報

浄土宗総本山 華頂山知恩教院大谷寺
 浄土宗の宗祖法然上人が後半生を過ごしたゆかりの地に建てられた寺院です。

住所:〒605-8686 京都市東山区林下町400
Tel.075-531-2111

拝観時間:午前9時~午後4時半

行き方:JR京都駅から
 *バス:206系統「知恩院前」下車 徒歩5分
 *地下鉄:烏丸線「烏丸御池」乗り換え、東西線「東山」下車 徒歩8分

 *タクシーなら15分

 *御影堂修理のため駐車場が少なくなっているので、なるべく公共交通機関を利用してくださいね。

知恩院2015年秋の見どころ

知恩院は敷地全体に樹木が植えられ、紅葉のきれいな場所もたくさんありますが、その中でも3ヶ所でライトアップが行われます。

ライトアップはロウソクの灯りとLEDライトを使用していますが、特にロウソクの光はとても暖かく風景を照らしてくれます。

知恩院 秋の紅葉ライトアップ2015

期間: 2015年11月6日(金)~12月5日(土)
*拝観時間: 17時30分~21時30分(21時受付終了)
*場所:友禅苑、阿弥陀堂、黒門
*拝観料:大人800円(高校生以上) 小人400円(小・中学生)
[団体割引]大人30名以上、1割引き

「友禅苑」
友禅染の創始者宮崎友禅斎を祀る庭園 のライトアップです。池泉式庭園と枯山水で構成され、中心の池(補陀落池)には紅葉した木々が映り、その真ん中に聖観音菩薩立像が佇み、心の静まる風景です。

「阿弥陀堂」
1910年に再建された、本尊「阿弥陀如来坐像」を祀るお堂です。

スポンサードリンク

「黒門」
背景に京の街並みを見渡すことができ、紅葉がたいへんきれいです。

ライトアップ期間中、知恩院の阿弥陀堂前で献灯ロウソクを行っています。献灯されたロウソクもライトアップの一部となって、周りをやさしく照らしてくれます。

残念ながら現在、国宝の御影堂が大修理中です(8年計画の大規模なものです。2019年終了予定)。

修理中ならではの「大修理現場見学会」が毎月第一日曜日に行われていて、修理中でしか見られない部分を間近に見ることができます。

詳しくはこちら

262006

知恩院の周辺情報

知恩院は京都の町中心近くにあるので、周りにも寺院、お店、見どころがたくさんあります。

知恩院の南に広がる円山公園にも、もみじがたくさん植えられているので、紅葉がきれいです。円山公園を西に抜けたところに「八坂神社」があり、11月半ばであれば、もみじを背景にかわいい七五三姿の子供たちの姿を見られるでしょう。

八坂神社の西楼門から大きな通りを渡れば「祇園」です。古風なちょっと入るのを躊躇してしまうような店構えのお店も多いですが、気楽に入れるお店もたくさんありますよ。古都の佇まいを、是非体験してください。

まとめ

知恩院は、「気」に満ちている場所です。今風に言えば、パワースポットでしょうか。寺院はたいてい多かれ少なかれ「気」のあるところに建てられているようですね。

知恩院は祇園にも近く、京都の町中にあるので立ち寄りやすい寺院です。

ライトアップもきれいですので、是非行ってみてください。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.