東京都心の公園で花を見ながらひと息つきたかったらここ!

都心で買い物などをしていると、人も多いし疲れてしまうことがありますね。どこかのカフェでお茶を飲んでも良いけれど、外で新鮮な空気を吸いながら休憩するのも良いものです。

私は買い物で疲れてしまった時、この公園に行ってホッと一息つくことが多いです。

スポンサードリンク

東京駅、有楽町、品川あたりの公園でひと息つきたかったらここ

今回お勧めする「旧芝離宮恩寵庭園」は、山手線の車窓からも見えるので、ここに公園か庭園のようなものがあることを知っている人は多いと思うのすが、行ったことのある人は少ないのではないかと思います。というのは、この公園はいつ行っても大抵すいているからです。

私は買い物をするのに有楽町や東京駅周辺に行くことが多いので、浜松町の駅からすぐのこの公園は、歩き疲れたり、人の多さに疲れた時に立ち寄るのに、とても便利です。

都会のど真ん中、山手線の駅からすぐ、ビルが立ち並ぶこんなところにこんな静かな日本庭園があるのは、ちょっと不思議な感じがします。

アクセス:
JR山手線/京浜東北線 浜松町駅北口 すぐ
都営地下鉄大江戸線 大門(E20) 徒歩3分
都営地下鉄浅草線 大門(A09) 徒歩3分
*駐車場はありません

入園料:
一般 150円
65歳以上 70円
小学生以下無料、都内在住・在学の中学生無料

年間パス 一般600円、65歳以上280円

開園:
午前9時~午後5時(入園4時半まで)


スポンサードリンク

ホッと一息つきながら眺める花たち

庭園はこじんまりとしています。真ん中に大きな池があり、その周りを歩いているといろいろな花を見ることができます。

1月のロウバイから始まって、春は梅や水仙、ボケや桜、ボタンにツツジとシャクナゲ、フジ、紫陽花と続きます。夏になると花菖蒲やサルスベリが咲き、秋にはヒガンバナ、金木犀、そしてもちろん紅葉も楽しめます。


4月から5月にかけて、小さな築山いっぱいに牡丹が咲き誇ります。ヒラヒラ風になびく白やピンクや真っ赤な花びらは、とてもきれいです。


大きな藤棚があります。フジを見上げながらベンチでのんびり過ごすのも気持ちが良いです。

池の周りをのんびり歩くも良し、ベンチに座ってボーっとするも良し、築山に上れば公園全体を見渡せます。


池には周りのビルが映りこみ、ちょっと不思議な光景に。

まとめ

近くには「浜離宮恩寵庭園」があります。規模が大きく、「公園に行く」というのが目的ならこちらの方が良いかもしれません。

今回は「疲れた時にほっとひと息つける場所」ということで、駅からすぐの「旧芝離宮恩寵庭園」を紹介しました。

旧芝離宮恩寵庭園ウェブページ

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.