平昌オリンピック2018フィギュアスケート競技の日程と出場国枠と出場選手

4年に1度のスポーツの祭典オリンピック!4年に1度の特別なドキドキが待ちきれない!

たくさんある冬季競技の中でも、華やかで日本選手にもメダル獲得の期待がかかるフィギュアスケートは、冬季五輪の花形競技のひとつです。

平昌オリンピックのフィギュアスケートの日程詳細と、出場選手についてです。出場選手については、情報が入る度に追加(訂正)して行きます。

スポンサードリンク

平昌冬季オリンピック2018の開催期間と場所

開催期間: 2018年2月9日から25日(17日間)

開催場所: 韓国 平昌(PyeongChang )
競技によって会場が平昌、江陵(Gangneung)、旌善(Jeongseon) に分かれます。
*フィギュアスケート競技は、Gangneung Ice Arenaでの開催となります。

韓国とは時差がないので、競技を見やすいと言えば見やすいですが、平日昼間の競技は逆に見るのが大変かもしれませんね。

フィギュアスケート競技は、アメリカの五輪放送権を持っているテレビ局NBCが、(アメリカでの)ゴールデンタイムでの放送を希望したため、朝10時から競技開始になります。

平昌冬季オリンピック2018 フィギュアスケートの日程詳細

2018年 時間 種目
2月9日(金) 10:00~13:25 団体 男子SP、ペアSP
2月11日(日) 10:00~14:25 団体 アイスダンスSD、女子SP、ペアFS
2月12日(月) 10:00~13:10 団体 男子FS、女子FS、アイスダンスFD
2月14日(水) 10:00~13:25 ペアSP
2月15日(木) 10:30~13:45 ペアFS
2月16日(金) 10:00~14:30 男子SP
2月17日(土) 10:00~14:25 男子FS
2月19日(月) 10:00~13:45 アイスダンスSD
2月20日(火) 10:00~13:35 アイスダンスFD
2月21日(水) 10:00~14:30 女子SP
2月23日(金) 10:00~14:10 女子FS
2月25日(日) 9:30~12:00 エキシビション


スポンサードリンク

平昌オリンピック2018のフィギュアスケート 出場国枠数と出場選手

2017年の世界選手権で、出場国の枠は8割方決まりましたが、残りの枠は9月にドイツで行われるネーベルホルン杯で決まります。

日本は男子3枠、女子2枠は決定していますが、ペアとアイスダンスに関しては出場できるかどうかわかりません。国別のチーム競技に関しては、ペアかアイスダンスがネーベルホルン杯で枠を獲得できれば出場の可能性が大きいですが、獲得できなければ出場は難しくなります。

ネーベルホルン杯が終わり、各国の出場枠が確定しました(2017年10月1日更新)。

国別枠数
*女子
3人: ロシア、カナダ、アメリカ
2人: 日本、イタリア、カザフスタン、韓国
1人: 中国、ベルギー、スロバキア、フランス、ドイツ、ハンガリー、ラトビア
    オーストラリア、スウェーデン、スイス、ブラジル、フィンランド、ウクライナ

*男子
3人: 日本、アメリカ
2人: 中国、スペイン、カナダ、ロシア、イスラエル
1人: ウズベキスタン、ジョージア、ラトビア、オーストラリア、カザフスタン、フランス、チェコ、ドイツ
    ベルギー、スェーデン、イタリア、韓国、マレーシア、ウクライナ

*ペア
3組: 中国、ロシア、カナダ
2組: ドイツ、フランス(1枠返上)、イタリア
1組: アメリカ
    オーストラリア、オーストリア、北朝鮮、イスラエル、チェコ

*アイスダンス
3組: カナダ、アメリカ
2組: フランス、ロシア、イタリア
1組: イスラエル、デンマーク、ポーランド、ウクライナ、中国、トルコ、スペイン
    イギリス、日本、ドイツ、韓国、チェコ、スロバキア

出場選手は、各国とも国内競技会やGPSの結果を見て選出することになるので、発表になるのは12月に入ってからだと思います。ちなみに日本は、全日本選手権が終わってからになりますので、12月末ですね。

日本からは誰が出場するのか気になりますね。気になる方はこちらもどうぞ。

出場選手に関しては、情報が入ったら更新していきます。

まとめ

オリンピックは4年に一度の大イベント。ファンとしても応援に力が入ります。

選手たちに言わせると、オリンピックの緊張感は他の競技会の比ではないとか・・・「オリンピックには魔物が棲む」とも言われますね。

楽しみなオリンピック。どの選手も2017-18シーズンを、悔いなくケガなくオリンピックに向かって突き進んで行けますように!

平昌オリンピック公式サイト

平昌についての日本語情報サイトがオープンしました。五輪を観に行く人も行かない人も、平昌を知ることでもっとオリンピックを楽しめるかもしれません。
平昌に行こう!

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    平昌オリンピックには是非宮原知子さんに行って欲しいです。
    知子さんをずっと見つずけています。スケートに対するひたむきな
    姿に魅了されています。知子さんはまだ若いですが、フイギュアの世界
    ではベテランのほうに入るのではないかとおもいます。益々みがかれた
    美しい演技に宮原さんをおいては誰がいるというのでしょうか。
    平昌で知子さんを是非みたいです!

  2. プンクトヒェン より:

    匿名さん、コメントありがとうございます。

    今季の女子は、とにかく大激戦ですね。
    宮原選手は、ケガからの復帰が間に合うかがカギでしょうか。
    今現在はまだジャンプが完全には戻っていないようですが、まだシーズンは始まったばかりですから、これからですね。氷の上に立つと別人のように目にも力が入って、どんどん魅力的になって行きますよね。頑張ってほしいと思います!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.