頑固な便秘が食生活を改善しても良くならない時の原因と解消法

私は軽度の便秘症で、1週間ずっと出ないというようなことはほとんどないのですが、便秘が続くとアトピーの状態も悪くなるので、いろいろと食べ物には気を付けるようにしています。

ところが最近、食べ物に気を付けても「出ない!」状態が続き、アトピーも悪化し、おまけに体重も増加するという、困った状態になりました。

これはもしかしたら食生活に気を付けるだけではダメなのかもと気付いて調べてみたら、あ~そういうことだったのか・・・今はかなり改善されてきましたので、その方法をみなさんにもシェアしたいと思います。

スポンサードリンク

頑固な便秘が食生活を改善しても良くならない時の原因

今回の私の頑固な便秘は、いくら便秘に良いと言われる食べ物を食べてもお茶を飲んでも改善せず、便秘に良い食べ物は食物繊維が多いので、逆にお腹が膨れて苦しい状態になりました。

う~ん、これは食べ物では改善しそうもないな、ということで調べてみました。そして、「なるほど!」という原因に行きあたりました。

腸がねじれてる!(腸管形態異常 というのだそうです)。腸がねじれていて通り道が細くなり、便が通らない!これではないかと、なんだかすっきり合点が行ったのです。

通り道がねじれているから、いくら繊維質のものを食べても通らない、そこで詰まってしまってお腹が膨れて苦しくなる…すっきり合点が行く理由ではないですか!?

頑固な便秘の解消法

でも腸がねじれているって、どうしたら良いのでしょう?

腸は外からでもある程度動かすことができるんです。お腹をマッサージして、腸のねじれ(もしくは腸の一部が下に落ちてしまう落下腸)を改善すると、あらあら不思議、あんなに頑固だった便秘なのに。

ちなみに私はマッサージを始めた翌日に、トイレですっきり!

マッサージは基本的に、寝る前と起きてすぐの1日2回、ほんの2~3分です。こんなに簡単に改善しちゃって良いんでしょうか・・・

マッサージは、仰向けに横になって膝を立てて、できればお尻の下にクッションを入れて少し高くして、おへその周りをのの字にやさしくなでます。

横になってお腹を触っていると、おへその左側が硬くないですか?そこにたまってるんですよ~!そこを適当に揺らしたり押したりするだけでも、お腹がグルグルして来ることがあります。腸に刺激が与えられるのと、ねじれた腸にたまっていたものが移動したりしているんですね。

マッサージの仕方はいくつかありますが、代表的な動画がありましたので貼っておきます。

********

スポンサードリンク

頑固な便秘の改善 私の場合

もちろん便秘には食生活で改善するものもありますし、いくらねじれ腸マッサージをしても、食物繊維をあまり摂らなかったり水分が不足していたりすれば、便秘は改善されません。

それとねじれ腸や落下腸は、マッサージしても治る(腸がまっすぐになったり)ということではないようです。マッサージで刺激を与えて動かしても、元に戻ってきてしまうんですね。ある程度の改善はあるのかもしれませんが、このマッサージは毎日朝晩続けて行うことで威力を発揮します。

私はと言えば、マッサージを始めて2週間ほどたちますが、絶好調とまでも行かないまでも、それまでの頑固さがうそのように改善しました(わたしがやっているのは、2番目の動画と同じマッサージです)。体重が約1.5キロ減って、ポッコリお腹もマシになりました(やせたわけではなく、たまっていたものが外に出たということですね)。

マッサージを始める前は、食物繊維の多いものの摂取を少し控えていました。何しろお腹が膨れて苦しくなってしまうので。このマッサージで便通がかなり改善されてきたので、今度は食生活の改善、食物繊維の摂取に気を付けて行こうかと思っています。

まとめ

腸がねじれて便が詰まっているなんて、考えたことがありませんでした。そしてそれがこんなに簡単に改善できてしまうとも、考えていませんでした。

食べ物に気を付けていても運動をしても便秘が治らないという方は、是非試してみると良いと思います。

快食快便は、健康の基本ですね!

マッサージと合わせて実行すると効果が高まる、便秘解消法はこちらへ。

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.