2017年夏ドラマで気になる「居酒屋ふじ」の出演者とゲスト俳優陣と脚本

テレビドラマはあまり見ない私ですが、この夏(2017夏)クールにとても気になるドラマがあったので、調べてみました。

ドラマの名前は「居酒屋ふじ」、東京は中目黒に実在する居酒屋が舞台です。

テレビ東京
放送開始: 7月8日土曜日 深夜0時20分~

スポンサードリンク

2017夏ドラマ「居酒屋ふじ」は面白くなりそう!

居酒屋ふじは、2017年7月8日(土)から放送開始の、東京テレビの全11話の夏ドラマです。

面白いのは、居酒屋が実在していたり、出演者が自身の役で出演したりと、もしかしてドラマの一部は実話なの?と思ってしまう構成になっていることです。

それに加えて、監督も脚本も複数での競作になっていて、1話完結のオムニバス形式になっています。

11話を通して出演するのは、「居酒屋ふじ」に通うようになって成長して行く売れない若手俳優(西尾栄一)役に永山絢斗、居酒屋で出会う先輩俳優大森南朋 (本人役)、ヒロイン鯨井麻衣役に飯豊まりえ。他にも「居酒屋ふじ」のオヤジさん(故人、イラスト出演)やおかあさん、常連客などが登場します。

そして1話ごとにゲストが出演して、そのほとんどが本人の役なんですよね。

何だか面白そうではないですか?

「居酒屋ふじ」豪華なゲスト俳優

ほぼ毎回、ゲスト俳優が本人役で登場するのも見どころです。

1話.篠原涼子 本人役

2話.大杉漣  本人役

4話.椎名桔平  本人役

5話.長山洋子  本人役

6話.手塚とおる  本人役

7話.おのののか  本人役

8話.???

9話.西尾の演劇サークルの先輩 音尾琢真

10話.岸谷五朗  本人役

11話.山城真由美役 山本未來
    映画監督役 松尾貴史


スポンサードリンク

「居酒屋ふじ」の監督と脚本

「居酒屋ふじ」は複数の監督と脚本家が腕を競います。1話ごとに違った雰囲気になるのでしょうか。その点でもとても興味深いです。

監督
長崎俊一:監督(脚本を兼ねていることも)作はたくさんありますが、映画「西の魔女が死んだ」や「8月のクリスマス」が代表作でしょうか。

国本雅広:映画「おにいちゃんのハナビ」などを監督していますが、2017夏ドラマの「カンナさーん」(TBS)の演出もしています。

瀬野尾一:「食の軍師」 が代表作。

脚本
根本ノンジ:マンガを原作とした2017年1月からのドラマ「銀と金」の脚本家です。

山田あかね :「やっぱり猫が好き」(これもオムニバスでした)の複数の脚本家のひとり。

粟島瑞丸 :35歳の若手脚本家で俳優としても活躍しています。脚本では映画「はらはらなのか。」 が代表作。

今西祐子:2015年の映画「きみとみる風景」の脚本と監督をしています。

「居酒屋ふじ」のイラストと原作

イラスト
劇中にイラストで登場するのが「居酒屋ふじ」のオヤジですが、そのイラストを描いているのがお笑い芸人でイラストレーターでもある鉄拳です。鉄拳のイラストと言えば、思い出すのはあまちゃんのパラパラマンガ、という人も多いのではないでしょうか。

どこか懐かしい匂いのするイラストは、昭和が息づく「居酒屋ふじ」にぴったりなのではないかと思います。どのようなイラストの使い方をされるのか、とても楽しみです。

原作
テレビドラマ「居酒屋ふじ」の原作は、栗山圭介の小説です。ネットでも買えますので、楽天のリンクを貼っておきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

居酒屋ふじ (講談社文庫) [ 栗山 圭介 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2017/7/5時点)

まとめ

2017年の夏ドラマは10本以上ありますが、見るドラマを選ぶ基準は何ですか?俳優(女優)?原作?テレビ局?

私は「ちょっと変わったもの」を選ぶことが多いかもしれません。このドラマはまさに、ちょっと変わっている匂いがします。楽しみです。

テレビ東京 土曜ドラマ 居酒屋ふじ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.