頑固な便秘を速攻で解消する方法 腸を刺激して食べるのはこれ!

便秘が長引くと、お肌も荒れるし、お腹もでっぷりして来るし、何と言っても気分が悪いです。

便秘を治すには、乳酸菌・・・ゴニョゴニョ・・・食物繊維・・・ゴニョゴニョ・・・はい、わかってますって。長期的に見ればそうするのが良いのでしょうけれど、今どうにかしたいんですってば。

というわけで、もう何日も出てない!すぐどうにかしたい!という時に私がしている解消法をご紹介します。

スポンサードリンク

頑固な便秘を速攻で解消 刺激する編

*うつ伏せで寝る
これ、やってみるとわかりますが、便秘で張っているお腹が圧力を受けるので、腸が動き出すような感じがします。お腹を手で押してマッサージしているのと同じような感じですが、マッサージはそんなに長く続けられません、疲れちゃって。うつ伏せで寝ることで、ずっと腸に刺激を与えられるということなのかなと思います。

うつ伏せで寝付けない人は、お腹をマッサージしてみてください。特におへそから少し下あたりを全体的に少し強めに(少しへこむくらいに)押します。グルグル円を描くみたいにしても良いです。

うつ伏せ寝もマッサージも腸に刺激を与える方法ですが、これ以外に「腸の位置やねじれを正常にする」マッサージもあります。これは「腸の位置が正常じゃなかったり、腸がねじれている場合」に有効です。これについてはこちらに詳しく書いています。

お腹(腸)を直接刺激しないで、「ツボ」を刺激する方法もあります。便秘に効くと言われているツボはいくつかありますが、私が一番効くと思うのは「間使(かんし)」と呼ばれるツボです。手首の内側、手首から指4本くらいのところにあるツボです。押しやすい場所ですし、トイレで頑張っている時にここを押して応援してあげると良いですよ。これに助けられたこと、結構あります。指圧のツボってすごいです。

便秘を解消する即効性のあるイチオシの食べ物

便秘解消に効果のある食べ物というと、ヨーグルトとか食物繊維を多く含んだ食べ物(お芋とか)が良く言われますね。腸内環境を良くすると便秘になりにくくなるということなのですが、実際に便秘で苦しんでいる時に、じゃあ腸内環境を良くしたら2週間後くらいには良くなるかな、なんて悠長に言っている場合じゃありません。

私が即効性があると思ってよく食べるのが「プルーン」です。干しプラムですね。これをふたつ位よく噛んで食べます。ほら、お腹がギュルギュル言ったりしませんか?

私は食べて結構すぐにお腹が鳴ったりするので、外出の前には食べないようにしています。

プルーンにはビタミンやミネラルが豊富に含まれていて、健康にも美容にも良いと言われています。でも何てったって、便秘気味の人には強い味方です。豊富に含まれているペクチンが、水分を吸収してゼリー状にするからなんだそうです。便秘解消というだけでも、健康にも美容にも良い、ということになりますね。

プルーンは即効性もありますが、長期的に見ても腸内環境を良くしてくれるということで、優秀な食べ物です(ただし食べ過ぎには注意!)。


スポンサードリンク

便秘解消にお腹をこわしちゃう

決してお勧めするわけではありません。お腹をこわす(下痢をする)というのは、やはり胃腸に負担になって健康的ではないですからね。

でも便秘が長く続いて、どうしても出なくて苦しい・・・という時には最終手段としてわざとお腹をこわすことがあります。

ただこの方法は、自分で何を食べたらお腹をこわすのか知っていないとできないですね。お腹はこわすけれど、そんなにすごくひどくならずにすむ食べ物です。ちょうど下剤を飲んだときみたいになると、理想的です。

私の場合、「ラーメンを食べてからコーヒーを飲む」のが一番効きます。

でもこの最終手段は、マッサージで便秘から解放されたので、最近ほとんど使っていません。

まとめ

たかが便秘、されど便秘。

長く続く頑固な便秘は苦しいものです。

ご紹介したのは「私に効果がある」解消法なので、誰にでも効くかどうかはわかりません。でも試してみる価値はあると思います。

試している段階で、たとえば便秘解消のツボなら、自分にはネットで見た他のツボの方が合っている、ということがわかるかもしれません。

自分の経験から、便秘の速攻解消には「腸の形状を正常にしてその上で便秘に良いと言われる食べ物を積極的に摂る」というのが一番なのではないかと思います。

便秘が解消されると「スカッ」として、身も心も軽くなったような感じがして気持ちが良いものです。あなたにも自分に合った解消法が見つかりますように!

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.