富士山のネット環境は急ピッチで発展中、無料Wi-Fiも!でも気を付けたい事!

富士登山は、もちろん毎年登るなんていう人もいるかもしれませんが、登るとしてもたいていは一生に1度か2度位なのではないかと思います。それだけに大イベントですよね。

頂上まで行ったら、家族や友達に「富士山のてっぺんだよ~!」と自慢したくなります。と言っても、さて、富士山にはWi-Fiのサービスなんてあるんでしょうか。あったとしても特別料金を取られたりして・・・

スポンサードリンク

富士山のネット環境は急ピッチで発展!

富士山は、言うまでもなく日本で一番高い場所です。そんなところに携帯のアンテナやWiFiの設備なんてあるんでしょうか。

はい、そこはさすが世界文化遺産に登録されただけのことはあります!Wi-Fiが無料で使えます。最近では無料Wi-Fiが使えるところが増えてはきましたが、まだまだそんなに多くはありません。でも富士山は、すでに2016年夏山シーズンから、KDDIが無料提供を開始しました。すごい~!

その名も「富士山 Wi-Fi 」、海外からの登山者にもわかりやすいように、案内図は「Fijisan Wi-Fi」となっています。

無料Wi-Fiが使えるのは、各登山道にある全山小屋(49件)です。山小屋は登山を始める5合目にも、もちろん富士山の頂上にもありますので、登山中の休憩時にはWi-Fiを使えることが多くなります。

KDDIグループ 富士山Wi-Fi

NTTドコモも負けていません。山小屋や山頂での無料サービスに加えて、衛生センターや救護所などでのリアルタイム映像通訳サービス を8ヶ国語でトライアル提供するということです。

ナビニュース NTTドコモ富士山通信サービス

私自身はWi-Fiが開始されてから富士山には登っていないし、ネットの整備は毎年急ピッチで進んでいるようなので、いったい今はどのような状態でどれくらいの使い勝手なのか、いまひとつわかっていません。

ただいろいろな情報を読むと、富士登山中にネット環境に困ることは、ほぼなさそうですね。すごい時代になったものです。

富士山のネットは他サービスとも提携していて心強い

KDDIのサービスは大規模災害発生時 の「00000JAPAN」 に対応しています。この「00000JAPAN」 というのは、大きな災害が起きた時に、公衆無線LANを無料で開放するというもの。使うようなことがないに越したことはありませんが、自然災害の多い日本です。 このようなシステムに対応しているのは心強いです。備えあれば憂いなし。

日本に住んでいてスマートフォンを持っているなら、KDDI(au)かNTTドコモがあれば、まずほとんど不自由なくネットが使えると思いますが、海外から来た人の場合にはそうも行きません。KDDIの富士山Wi-Fiは、海外からの旅行者が使うアプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」 に対応しています。面倒なセッティングなどしないでも、富士山Wi-Fiが使えるので、便利です(このアプリは日本在住者はダウンロードできません)。

海外からの登山者に手厚いのは、富士山に行ってみればわかります。とにかく外人さんが多いですからね。


スポンサードリンク

富士登山Wi-Fiで注意すること!

便利な無料Wi-Fiですが、気を付けなければいけないことがあります。これは日常生活でも同じことですが、富士登山をするなら特に注意をしたいですね。

*安全に気を付ける
普通に道を歩いていても、スマホに気を取られて電柱にぶつかる、なんていうことがありますが、富士山は何しろ日本で一番高いんです。頂上付近は急こう配になります。「頂上に着いたよ~」と浮かれて、自撮りしたりFBで実況なんてしていると、ついつい足元への注意がおろそかになるかもしれません。あんなところでケガでもしたら、シャレになりませんよ。

それに他の人の迷惑になるかもしれません。夏の富士山はとにかく人が多くて混雑しますから、見晴らしの良い場所や撮影ポイントなどは、譲り合って、安全に気持ち良く気を配りたいものですね。

*山小屋でのマナー
山小屋では、頂上へ出発する時間も人それぞれで、なるべく静かに過ごしたいものです。着信が鳴りっぱなし、なんていうのは迷惑になりますね。話し声も気になるものですよね。

まとめ

無料Wi-Fiがあるなんて素晴らしいし、登山の感動を一緒に来られなかった人に伝えたい気持ちもわかります。

でも、せっかく富士山に登るなら、できればスマートフォンのことなんて忘れて、その大きな空や星や月や雲を眺めて、風を感じ、雄大な景色を見下ろして、自然と会話してほしいなと思います。

富士登山、気を付けて行ってらっしゃい!

***

富士山についてはいくつか記事を書いていますので参考にしてください。タグ「富士登山」からどうぞ。

***

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.