朝すっきり起きるためには良質な睡眠と朝一番の行動!

朝どうもすっきり起きられない。眠気が残っていて、すっきりしない。。。

朝は気持ち良くむかえたいものですよね。朝すっきり起きるために、何ができるか考えてみました。

スポンサードリンク

朝すっきり起きたいなら良質の睡眠を取る

朝、目ざめた時からすっきりでベッド(ふとん)から気持ち良く起き上がるためには、何と言っても「眠りの質が良い」ことが重要です。もちろん質もそうですが、睡眠時間も重要なのは、言わずもがなですね。

まあ、なかなか忙しい毎日の中では睡眠時間をたっぷりというのは難しいことですが。。。睡眠時間が足りないのに、すっきりパッチリ目覚めるのは無理かもですね。
 寝不足で眠い場合には、こちらの記事がお役に立つかもしれません。

良い質の眠りを取るためには、まずは熟睡できる環境を整えることです。

まず寝具が合っているかをチェックしてみましょう。一番重要なのは「枕」ですね。自分に合わない枕を使っていると眠りの質が落ちてしまうので、枕は慎重に選ぶと良いと思います。枕以外にも、布団や毛布なども就寝中の温度が適切なのか、重くないかなど、一度見直してみると良いかもしれません。

寝る直前には、食べないこと。お腹が空いている状態でも良く眠れないことがありますが、お腹がいっぱいの状態は睡眠にはあまり良くないんですね。胃腸のためにも、夕飯はなるべく軽めの方が良いようです。そういえば、夜に焼き肉を目いっぱい食べた時などは、胃腸が重い感じでうまく寝付けないことがあったりします(私の場合ですが)。

寝る前にPCやスマホの画面を見ないようにするとか、ゆったり落ち着いた環境にすると、良質の睡眠が取りやすくなります。

熟睡するための環境整備は不眠の時の対処とほぼ同じなので、こちらも参考にどうぞ。

朝をすっきりさせるために朝一番にすること

すっきりした朝を迎えるためには、目を覚ましたら何をしたら良いでしょう?

まずは部屋に光と新鮮な空気を入れましょう(カーテンと窓を開ける)。特に朝の日光は、身体を覚ますのにとても重要な役割を果たします。朝日を受けて新鮮な空気を吸うのは、気分的にもとても良いですよね!曇りでも雨でも、とにかく窓を開けてみましょう。

朝ごはんをきっちり食べるのも、とても大切です。時間がなくて朝ごはんを食べない人は多いですが、エネルギーを得るにはやはりちゃんと食べた方が良いですね。朝力が入らない、なかなかエンジンがかからないなら、身体にエネルギー補給をするというのは理にかなっていますよね。

シャワーを浴びるのも、気分を爽やかにして、眠気も飛ばしてくれます。

少し身体を動かしても(ちょっとヨガのポーズを取ったり、太極拳をしてみたり、ラジオ体操なんかも良いかも)、しゃきっとしますね。


スポンサードリンク

まとめ

就寝時間、起床時間はなるべく毎日同じくらいが良いのですが、週末に崩れてしまうことが多いですね。週末の寝すぎや睡眠時間帯のずれの影響は、なかなか修正できなかったりします(修正できる頃にはまた次の週末が来たりして)。気を付けましょう(←自分に言ってます)。

健康を保つにも、良質の睡眠を取るにも、規則正しい生活が大事ですね!

***

寝ても寝ても眠い!病気の心配は?

*********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.