ヨーロッパ旅行中のマスクはしない方が良い?マスクの代わりは?インフルエンザ予防は?

ヨーロッパではマスクをして歩いている人はいないとか、マスクをしていると変な目で見られる、とか言われますね。本当でしょうか?

インフルエンザが流行っているような時期にヨーロッパに行くとしたら、いったいどうしたら良いでしょう。

スポンサードリンク

ヨーロッパ人はマスクをしない?

しないですね~。

ヨーロッパの人はマスクは余程のことがないと、たとえば感染症にかかっているとかでないと、しないようです。というか、少なくともドイツでは見たことがありません(何年も住んでます)。イギリスにも数ヶ月いたけれど、見たことないですね。

いろいろな人の話を聞いても、ヨーロッパではどこの国でも同じような感じのようです。

だいたいマスクをお店で売っているのも、見たことがありません。工事現場や特別な場合に使うマスクは薬局で買えますが、日本で売っているような風邪の時にするのとはちょっと違って、防塵マスクみたいな感じです。

最近はアジア人(特に中国から)の観光客が多くて、時々マスクをしているのを見ることがありますが、すごく違和感があります。真っ白のマスクも目立つけれど、この前は真っ黒のマスクをしている人がいて驚きました。

なぜにアジア人はマスクをするのに、ヨーロッパ人はしないんでしょうね。不思議です。

いずれにしても、ヨーロッパ人はマスクをしている人を見ると「感染症にかかっている人」と思うようです。もちろん観光客慣れしている都会の人は、マスクをしているのがアジア人なら「アジア人だからね」と気にしないと思いますが・・・

もちろん「マスクをしちゃいけない」なんていう決まりはありませんから、自由なのですが・・・

ヨーロッパでマスクの代わりにするとしたら

喉が痛くてマスクをしたい場合には、喉が乾燥するのを防ぐのが目的ですよね。

マスクの代わりに、何かで口の辺りを覆うようにしたら良いのではないかと思います。

たとえば、マフラーを口元まで引き上げて巻くとか、思いっきりハイネックのセーターを着るとか、ですね。ネックウォーマーなら、口元も覆いやすそうです。そういう場合、私だったらマフラーなどの内側に綿のスカーフを巻くかなと思います。ホテルに帰ったらスカーフを時々洗うようにすれば(ヨーロッパはたいてい乾燥しているし、特にホテルの部屋では薄いものならすぐ乾く)、衛生的にも良いかと思います。

時々のど飴をなめたり、飲み物でのどを潤してあげると良いですね。食事や休憩の時には暖かい飲み物を頼んで、湯気を吸いこむのも良いのではないかと思います。


スポンサードリンク

インフルエンザ予防のためにマスクをしたいのに・・・

インフルエンザが流行っている冬の時期に旅行をすると、感染したらどうしようと思ってしまいますね。予防のためにはやっぱりマスクでしょ!

ところが、インフルエンザを予防するのには、マスクってあまり役に立たないようなんです。インフルエンザは飛沫感染なので、感染者の咳とかくしゃみを直接浴びた時が一番危ないのですが、そんなに人に近づくことってあまりないのではないかと思います。

逆にインフルエンザの人が外に出る時にはマスクをしようよ、ということですが、それならそもそも外に出るなよ、ってことですね。

働くことに関して責任感が強い日本人は、体調が悪くても仕事に行ったりしますよね。もしかするとインフルエンザかもしれないのに。その上都会だと満員電車に乗ったりしてしまいます。満員電車で感染者と乗り合わせたら、感染率は高くなりますね。

ヨーロッパは、「働かないで済むものなら働かない」という感じです。もちろん真面目な人はたくさんいますが、根本的に仕事への考え方が日本人とは違うように思います。それにヨーロッパで満員電車はまずありませんしね。

体調が悪いなら、仕事よりも自分の健康優先、という人が多いと思います。それに体調が悪いのに職場に出てくる人がいれば、「何で出てきた」って感じでしょう。「うつさないように、家で静かに寝ててくれ」ですね。「体調が悪いのに良く仕事に出てきてくれた」なんて褒めてはもらえないでしょう。

私にはヨーロッパと日本のインフルエンザの感染率の比較などできませんが、インフルエンザがマスクをしないヨーロッパで日本よりも蔓延する、とは思えません。

マスクには多少予防効果があるのかもしれませんが、病気になったらあまり外出しないヨーロッパ人と、マスクをかけても働いちゃう日本人の行動の差、これでプラスマイナス0なのかな、なんて思います(私個人の考えです)。

もちろん飛行機は密閉空間ですし、空気もとても乾燥します。長距離ならみんな寝ちゃうし、マスクをしていても誰も気にしません。飛行中のマスクは、健康維持にとても良いのではないかと思います。

まとめ

マスクは顔を隠してしまうので、他の人とのコミュニケーションが取りにくくなるという欠点もあります。表情がわからないというのは、知らない人と話しをする時にあまり良いものではないからです。ましてやヨーロッパの人は、マスクをしている人と話しをするのに慣れていません(しかも、もしかしたら重病人だと疑ってしまうかもしれません)。

マスクをするしないはもちろん自由ですが、旅行はなるべく楽しくできたら良いですね!

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.