国際線の飛行機に歯磨きは持ち込める?機内のトイレで磨ける?

長時間飛行機に乗る国際線の場合には、機内でも歯を磨きたくなりますね。

飛行機の国際線に乗る時に、歯磨きを持ち込んでも大丈夫なのでしょうか?あれは液体になるのかな?機内のトイレで磨ける?

スポンサードリンク

国際線の飛行機に歯磨きは持ち込める?

国際線の場合には機内への液体の持ち込みが制限されますが、歯磨きも液体とみなされるので、液体持ち込みの規則通り(参考)に、容量、持ち込み方も気を付けなければなりません。

小さなビニール袋に、他の液体(化粧水とか目薬・・・)などと一緒に入れることになるし、それぞれが100ml以下と定められているので、大きなチューブは持ちこめません。携帯用の小さいもの、ホテルなどのアメニティでもらうような使い捨てタイプが良いですね。

預ける荷物には液体の制限はないので、そちらに旅先で使う分量の歯磨きを入れて、機内持ち込みは1~2回分で十分ですね。

航空会社や路線によって、歯磨きや歯ブラシを備えている場合もあります。もし持ち込むのを忘れた場合には、機内トイレの収納の引き出しの中を見てみると良いと思います。CAに聞いてみても良いでしょう。

飛行機内で歯磨きする時のトイレの使い方

機内で歯磨きをするとしたら、トイレの中ということになりますが、機内のトイレって数は少ないし、狭いんですよね。

それにトイレの洗面台の水は、口に入れるのに多少抵抗があります。機内で飲む水は、ペットボトルからの水が安心かなと思っています。日本発の便は、水も日本の水道水のはずなのでまあ良いとしても、帰りの便は出発地の水ということになりますよね。

それに狭くてたくさんの人が使うトイレで歯を磨く、というのもなんだかちょっと・・・と個人的に思うんです。

それに加えて、トイレの数はあまり多くないので、特に食事の後などは混むんですよね。待っている人がいるのに歯を磨くのも、何となく気が引けてしまいます。

というわけで、私自身は機内では歯は磨きません。もちろん、機内では歯を磨くのはやめましょうと言っているわけではありません。人それぞれです。私はいろいろなことが気になるけれど、気にならない人もいると思うし、何より食べた後は歯を磨かないと気持ちが悪くてダメ、という人もいるでしょう。

ただ、機内のトイレで歯を磨く時には、あまり混んでいない時間帯を選ぶなどの気遣いは必要かなと思います。


スポンサードリンク

飛行機内で歯磨きをしないなら

飛行機内で歯磨きをしないとしたら、いつ歯を磨いたら良いでしょうか。

私は搭乗前と降りた直後に磨きます。以前、お化粧についての記事を書きましたが、それと同じような感じです。

搭乗前に歯を磨いても、飛行機の中で食事が出るなら何もならない気がしますが、やはり一度きれいに磨いておくと気持ちが良いものです。

到着地の空港では、スーツケースが出てくるのを待つ間などに化粧室に行って磨きます。大きな空港であれば、大抵はきれいな化粧室があるものです。

大きな空港から小都市に行く便に乗り換えるなら、大きな空港にいるうちに磨いておいた方が良いと思います(乗り換えの時間に余裕があれば)。

飛行機に乗っている間は、「歯磨きガム」のようなものを持っていると、あまり気持ち悪さは感じないのではないかと思います。「歯磨きガム」には歯磨きと同じ効果はないと言われていますが、それでも口の中がすっきりします。

まとめ

長距離の飛行機だと、いろいろなことが気になりますね。

私はなるべく自分にストレスをかけないように、というのを基準にしています。飛行機の中の数の少ない小さなトイレがストレスの元、というのはあまり楽しくありません。

たいていの国際空港の化粧室はきれいなので、機内の小さなトイレよりはこちらを有効に使った方がストレスは小さいかなと思います。

人それぞれですが、私の場合はこんなふうにしています。参考になればうれしいです。

海外旅行の便利情報をいろいろと書いています。一覧表はこちら

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.