成人式には行くべき?どこに?振袖は着る?写真だけにする?

seijinshiki

成人式は、4月2日以降に産まれた現在満20才の人と今年の4月1日までに20歳になる人が対象になります。学年ごとになるわけですね。

成人式が、同窓会状態になっているのは、このせいですね。

あんまり成人式なんて行きたくない、という声を聞きます。振袖なんて別に興味ないし。

そもそも成人式って、行かなくてはいけないものなの?

地元を離れている場合、どこの成人式に出席すれば良いの?

スポンサードリンク

成人式には行くべきなの?

成人式に行って市長さんか誰かの偉い人の長いスピーチを聞くのも退屈だしなあ、とあまり気が進まない人も多いようですね。

仲の良い友達が一緒なら面白いかもしれないけど、もしかしたら知っている人がいないかもしれないし、とちょっと不安になったり。

きっぱり「こういう行事は好きじゃない!お断り!」という場合は、成人式は強制でもなんでもないので、行かなくて良いと思います。

「あんまり乗り気じゃないけど、親が行けって言うし、どうしようかなあ」なんていう場合は、行ったほうが良いと思います。

何しろ成人式って一生に一度しかありません。行って面白くなかったらそれだけだし、後々行っておいたら良かったかなあ、と思っても後の祭りです。

成人の区切りとして出席するのは悪くはないのではないでしょうか。ご両親にここまで育ててくれた感謝を表すのにも、良い機会になりますね。

hanataba

成人式の場所は住んでいるところ?

成人式の招待状は、住民票のある自治体から送られてきます。地元から離れている場合には、何もしないと地元の自治体からの招待状は届きません。

どの自治体も、連絡をすれば招待してくれる体制を取っています。住んでいる場所以外の成人式に出席したい場合には、なるべく早く問い合わせをしてみましょう。

馴染みのない土地で知らない人に囲まれて成人式を迎えるよりは、地元で同級生と出席したほうが楽しいですよね。成人式の後で同窓会をすることも多いようです。

成人式には、招待状がなくても出席できる場合もありますが、招待状の提示を求められる場合もあります。

記念品は招待状がないともらえませんよ。


スポンサードリンク

成人式では振袖を着る?写真だけにする?

若い時は二度とないもの。できれば振袖を着て写真を撮っておきましょう。

振袖が着られる時期なんて、とても短いものです。

ご両親が振袖を用意してくれるなら、ご両親を喜ばせるためにも振袖を着ましょう。

こんなことにお金をかけるなんて、と思うかもしれませんが、それだけの価値のあるものではないかと思います。

もし成人式に行かなくても、振袖を着て写真は撮っておきましょう。はたちの記念です。

私自身は学生で地元を離れていたので、成人式には出席せず住んでいる自治体から記念品だけもらいました。このことは後悔していませんが、振袖を着なかったこと、振袖を着て写真を撮っておかなかったことはとても後悔しています。

姪の成人式で、彼女のかわいい振り袖姿を見た時には、本当に良かったと思ったと同時に、羨ましくもありました。

まとめ

成人式は、一生に一度のもの。

そして成人を迎えられたということは、ご両親がそれまで育ててくれたからこそです。

感謝の意味を込めて、ご両親の意向にも沿うように考えましょう。

成人式、おめでとう!
これからの人生が、楽しく明るいものでありますように!

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.