恵方巻き 子供の好きな具は?食べやすくする工夫は?

基本 CMYK

ここ数年、節分には恵方巻が付き物になりましたね。

まるで昔からの習慣だったみたいに、お店で買ったり、自分で作ったりして食べるようになりました。

でもこの恵方巻き、ボリュームもあるし、海苔をかみ切るのは大変だし、子供や年配の方にはちょっと工夫が必要ですね。

恵方巻きの起源はあまりはっきりしないし、伝統のある行事ではなく民間伝承の気楽なものなので、工夫して楽しくお祝いしましょう。

スポンサードリンク

恵方巻きの海苔を食べやすくするには?

恵方巻きは切らずに食べることになっているので、そのままガブリと行くと、海苔が噛み切れなくて全体がつぶれてしまったりしませんか?

特に子供や年配の方には、とても食べにくいものです。

海苔ではなく、食べやすい他のもので巻けるものはないか捜してみました。

結論は、ほとんどない、です。残念。

「薄焼き卵」や「ゆでたほうれん草の葉」「とろろ昆布」などで太巻きは作れますが、切らないで食べる、ということは、太巻きが「丈夫」でないといけないんですね。

やはり他のもので巻くと弱くて、くたっとしてしまうんです。

じゃあ、海苔そのものをどうにかできないものかと捜していたら、こんなものがありました。

海苔に小さな穴をたくさんあけて、噛み切りやすくする道具です。コンビニのおにぎりなどには、こんな風に穴をあけた海苔が付いているらしいです(そういえば食べやすいですよね)。

パリパリのり切り隊 海苔穴開け器 お弁当グッズ ( のり 海苔 穴あけ 便利グッズ ) 10P07Nov15

価格:972円
(2015/11/14 09:50時点)
感想(2件)

恵方巻きの子供が好きそうな具は?

恵方巻きの具と言えば、かんぴょう、甘辛しいたけ、卵焼き、でんぶ、きゅうり、高野豆腐、うなぎ、あたりが代表的でしょうか。

七福神から、7種類の具を入れると縁起が良いなどと言われています。

具を何にするかは特に決まりはないので、好きなものを入れて巻きましょう。

子供が喜んで食べそうな具を考えてみました。

ウィンナー
ツナマヨ(ツナ缶をマヨネーズで合えたもの)
卵焼き
照り焼きチキン
甘辛そぼろ
カニカマ
チャーシュー
魚肉ソーセージ
アボカド
チーズ

大人も好きそうですね。

トビコ
エビ
タクアン
大葉(青紫蘇)
ゴマ
納豆
カニカマ
ちりめんじゃこ

などもおいしそうです。


スポンサードリンク

恵方巻きを食べやすくする工夫は?

子供や年配の方には最初から小さめに作ってあげましょう。

海苔を4分の1に切ったもので十分です。

7種類の具にこだわるなら、ゴマとかチリメンジャコ、でんぶなどを入れると嵩張らないのに種類が増えます。

ミツバやホウレンソウをサッとゆでたものを入れるなら、小さく切って入れましょう、大きいままだと噛み切りにくいです。

特に子供には、食べる時にラップに包んであげると、くずれないで食べることができます。

いっそのこと、海苔にご飯はやめて、食パンで作るという手もあります。

クルクルサンドイッチですね。

サンドイッチ用の食パンに、ウィンナーや卵やレタスなどをクルクル巻いて、ラップでくるんで恵方巻サンドイッチの出来上がり!

クレープやホットケーキを薄めに焼いて、それにクリームや果物を挟んでクルクル巻いて、恵方巻きロールというのもおいしそうです。

まとめ

恵方巻きは「恵方」を向いて食べる、というところが重要で、後は家族で楽しく過ごせれば良いのではないかと思います。

好きな具を入れて美味しく食べやすく作って、家族みんなで1年の幸せを願いましょう。

楽しい1年でありますように!

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.