海外旅行 貴重品はどうやって持ち歩く?ウェストポーチは安全?

105238

楽しみにしていた海外旅行。

パスポートやお金を盗まれた、なんていうことになったら、せっかくの旅行が台無しです。

貴重品やお金をどの様に管理したら良いか、私の経験からいくつか提案をしてみたいと思います。

海外旅行と言っても、国によって状況(危険度)はかなり違います。

ご存知のように危険度は、おおまかに南高北低。南に行くほど危なくなって行きます。

ひとつの国の中でも、たとえばイタリア、やはり南高北低。北の方は比較的安全なんですよね。

とは言え、北国だから絶対安全だとは言えません。

何しろ日本人は狙われます。

私が泥棒さんでも日本人を狙いますね。だって、隙だらけですもん。

それに現金を持っていることが多いですから。

スポンサードリンク

海外旅行 貴重品はどうやって持ち歩く?

海外旅行で大切なもの。

1.パスポート
2.航空券(最近は電子チケットがあるので、その場合は航空券自体がないので便利です)
3.お金/クレジットカード

さてこの貴重品、どうやって持っていたら良いでしょう。

旅行用の「貴重品袋」「貴重品ケース」で検索するといろいろ出てきます。

代表的なのは首から下げるものと、腰に巻き付けるものでしょう。

腰に巻き付けるものは、ウェストポーチではなく、下着の上から腰に巻き付けるもので、その上から服を着るので外から見えません。

首から下げるのは取り出す時に便利かもしれませんが、やはりちょっと疲れます。

腰に巻き付けるものがお薦めです。

でも、これ、自分でストッキングを使っても同じですよ。カッコ良くはないけれど、どうせ上から服を着てしまうので関係ないですよね。

ただし、入れておいたパスポートなどが必要になった時に、取り出すのがちょっと大変です。

現金はその日に必要だと思われる分を取り出して持っていましょう。

155175

海外旅行 パスポートが必要になるのは?

うっかりパスポートが必要な時にもパスポートが腰に巻き付けてあったりすると、取り出すのが大変で大汗をかくことになります。

どんな時にパスポートが必要になるでしょうか?

もちろん国境を越える時ですね。

でもヨーロッパでEUに加盟している国は、基本的に国境を越える時にもパスポートを見せる必要はありません。ただし、陸路の場合です。飛行機に乗る場合には、EU内の移動でもパスポートの提示を求められることがあります。

基本的に、飛行機に乗る時にはパスポートは手元に用意しましょう。

陸路でのEU内の移動でも、たとえば大陸からイギリスに行く場合にはパスポートを提示しなければなりません。

普段はチェックのない国境でも、何か特別な事情がある場合(要人が来るとか、テロの直後とか)パスポートを見せるように言われることがあります。

ホテルのチェックインの時にも、パスポートが必要なことが多いです。

両替をする時にも提示を要求されることがあります。

大きな買い物をして、免税の手続きをする時にも必要ですね。

パスポートはコピーを持っていると便利です。

本物のパスポートはおなかの上でも、コピーは取り出しやすいところに入れておきましょう。


スポンサードリンク

ウェストポーチやポシェットは安全か?

ウェストポーチは「ここに貴重品が入っています」と言っているようなものです。

ウェストポーチは外から見えるし、布でできているものが多いので、切られてしまったらそれまでです。

ポシェットも同じことです。

ポシェットの場合、たすき掛けするのはもちろんですが、それでも安全とは言えないです。

私は何年か前に、ミラノの電車の中でカメラとお財布を盗まれそうになりました。

ポシェットはたすき掛けをして、もちろん体の前にポシェットが来るようにしていました(ポシェットが後ろに回ってしまって盗まれることは多いです)。

私の前に大きなバッグを持った女の人が乗ってきたんです。変わったバッグだなあ、と思ったら、なんと私のポシェットから細い紐が彼女のバッグに伸びているんです。

私はカメラを落としてなくしたことがあって、それからカメラはケースに入れて、ケースのひもをバッグのどこかに結ぶようにしているんです、落とさないように。

その紐が、彼女のバッグの中に消えていたんです。

すぐに「何してるの?!」と彼女の手首をつかんだら、彼女が「何もしてないよ」とパッと手を広げたんです。そうしたら私のお財布とカメラが、電車の床にポトッと落ちてきました(カメラはひもが付いているからぶら下がってましたけど)。

というわけで、事なきを得たわけですが、それからは旅行中ずっとポシェットをしっかり手で押さえていました。

ちなみにその彼女が私のポシェットを開けて中のものを取り出したことに、私は全く気付きませんでした。プロですなあ、と感心してはいけないんだけれど。

日本製のハンドバッグは、安全面で甘いものが多いです。デザインは素敵なんですが。

すぐに手を入れられるものが多いんです。気を付けてくださいね。

ハンドバッグを持つ時には、貴重品を小さなケースに入れて、ケースのひもをハンドバッグのどこかに結んでおくと良いですね。これもハンドバッグ自体を盗まれちゃったら、何もなりませんが。

どこかのブログに「ズボンの後ろポケットはお財布がぴったり入って、手を入れる余裕がないようなら安全」と書いてあるのを見てびっくりしました。とんでもない!お尻のポケット、すごく危ないです。泥棒さんはプロです。甘く見てはいけません。

まとめ

あまりに「危ない、危ない」と思っていると、周りの人がみんな泥棒に見えて、旅行が楽しめなくなってしまいます。

だから、そもそも危ない目に合わないように、貴重品が盗まれることがないようにしておくことが大切です。

備えあれば憂いなし。

旅行前にしっかり考えておきましょう。

海外旅行の安全のために、こちらも参考にどうぞ。
海外旅行前に安全のためにしておきたい登録とアプリのダウンロード

他にも海外旅行の便利情報をいろいろと書いています。こちらからどうぞ。

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.