福島会津絵ろうそくまつりの日程は?アクセスは?

rosokunohikari
福島にはいくつか冬のイベントがありますが、そのうちのひとつに会津若松市で行われる「会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~」があります。

福島の伝統工芸品である「絵ろうそく」は、白いロウソクに菊や牡丹などの花が鮮やかに描かれたものです。

「会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~」は約1万本のろうそくで、鶴ヶ城と御薬園を照らすお祭りです。

雪のお城や日本庭園がろうそくの光で温かく包まれるのは、幻想的で美しい光景です。

ろうそくの光がこんなにあたたかいということを、再確認することでしょう。

*一部2016年の情報を基に書いています。新しい情報が入り次第更新します。

スポンサードリンク

「会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~」2017基本情報

開催期間: 2017年2月10日(金)~2月11日(土)

場所:福島県会津若松市 鶴ヶ城・御薬園・市内各所

問い合わせ: 会津まつり協会 電話:0242-23-4141

アクセス:
東京から車で3~4時間です。会場周辺には駐車場がたくさんあります。

東京からJR:東京から東北新幹線で郡山、郡山から磐越西線 で会津若松駅

東京から高速バス:会津バス もしくは JRバス

会場まで:会津若松駅から周遊バスが出ています

開催期間中は会場間をシャトルバスが走ります。

基本 CMYK

「会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~」の歩き方

地元では「鶴ヶ城」と呼ばれている「若松城」が、メイン会場のひとつです。
福島県会津若松市追手町1−1
若松城サイト

通常は8時半から17時までの開場ですが、お祭り開催期間中は17時から21時まで、入場料410円(子供150円) で入れます。

開場直後は混みますので、30分以上時間をずらして入場したほうがゆっくり見られます。

天守閣から、ろうそくで照らされたお城の周辺を見下ろすことができます。

お城の周りにもろうそくや灯篭が置かれて、幻想的な風景を作りだして、とてもロマンチックです。

鶴ヶ城周辺の地図・情報などはこちらへ(楽天たびノート)

もうひとつのメイン会場が、御薬園(おやくえん)です。
会津若松市花春町8-1 電話 0242-27-2472
御薬園 サイト

鶴ヶ城から歩いて約15分のところにあります(開催期間中はシャトルバスがあります)。

徳川時代の代表的な大名型山水庭園 に雪が積もり、ろうそくの光が揺らめき、それはきれいです。


スポンサードリンク

「会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~」の楽しみ方

とにかく寒いです!!!

開催期間のこの時期は、通常雪が結構積もって、凍結している可能性もあります。

歩くのも、車の運転も、十分気を付けてください。

あたたかいブーツで、帽子をかぶって、マフラーをして、手袋をして、完璧な防寒対策をして出かけてくださいね。

福島にはおいしいものがたくさんありますが、安くて手頃なのが、「幸楽苑」のラーメンです。安いし(290円)、おいしいし、暖まるし。鶴ヶ城から 御薬園の途中にもありますよ。

会津のわっぱ飯もおいしいですよ。

まとめ

福島は自然が豊かで、見どころもたくさんあるし、おいしいものもたくさんあるところです。

冬は寒さが厳しいですが、ろうそくの光がやさしい「会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~」は、心が温かくなるイベントです。

東京からもそう遠くはありません。

是非行ってみてくださいね!

会津絵ろうそくまつり オフィシャルサイト

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 鈴木俊一 より:

    絵ろうそく祭り時の、天守閣の夜間登閣の料金が間違っています。
    200円ではなく、大人410円、子供150円です。

  2. プンクトヒェン より:

    ご指摘ありがとうございました。早速訂正しました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.