フィギュアスケートグランプリファイナル2015日程 勝つのは誰?試合結果

ice_skate_kaiten

グランプリファイナルは、ジュニアとシニアと同時開催です。

ジュニアは昼間で、シニアは夜という感じですね。

日程(日本時間)とTV放送予定は下記の通りです。

ここではシニアとジュニア、男子と女子のシングルスの選手を取り上げます。

ジュニアにも日本から女子3人、男子ひとりが出場しますので、注目してくださいね。

さあ、どんな試合になるのでしょうか!?

試合結果とちょっとコメントを下の方に追加しました(2015.12.13)

スポンサードリンク

グランプリファイナル2015ジュニア/シニア日程(日本時間)

ジュニアとシニアに分けてあります。

–の右が日本時間です。

エキシビションは合同になります。

GPFシニア 日程
12月10日(木)
20:30 ペアSP – 4:30 (11日)
21:55 男子SP — 5:55 (11日)

12月11日(金)
19:05 ダンス SD — 3:00 (12日)
20:20 ペア FS — 4:20 (12日)
21:45 女子 SP — 5:45 (12日)

12月12日(土)
17:25 ダンス FD — 1:25 (13日)
19:45 女子 FS — 3:45 (13日)
21:00 男子FS — 5:00 (13日)

12月13日(日)
12:00 エキシビション(ジュニア・シニア合同) — 20:00 (同日)

GPFジュニア 日程
12月10日(木)
14:05 ダンス SD — 22:05 
15:20 女子 SP — 23:20
16:25 ペア SP — 00:25 (11日)
17:40 男子 SP — 01:40 (11日)

12月11日(金)
15:45 ダンス FD — 23:45
17:05 男子 FS — 01:05 (12日)

12月12日(土)
13:30 女子 FS — 21:30
14:45 ペア FS — 22:45

sozai_20040

グランプリファイナル2015 テレビ放送予定

(今のところ)シニアの放送予定しかないようです。

変更があったり、追加がある時にはできるだけ更新しますが、直前に自分で確認するようにしてくださいね。

地上波 テレビ朝日
12月11日(金) 20:00 男子SP
12月12日(土) 18:56 女子SP
12月13日(日) 18:57 男子/女子FS とエキシビション

BS朝日
12月14日(月) 13:55~16:54 全種目ショートプログラム
12月14日(月) 17:00~20:54 全種目フリー
12月15日(火) 18:00~20:54 エキシビション


スポンサードリンク

グランプリファイナル2015シニアはどうなる?

それぞれの選手についてグランプリシリーズ2試合のうち、得点の高かった方を取り出して、順番に並べてみました。

大会によってジャッジも違うし、氷の状態などの条件も違うので、単純に比べられるものではないのですが。

フランス大会に出た選手には、ちょっと不利ですが。。

男子
1.羽生結弦選手 322.40
2.ハビエル・フェルナンデス選手 271.43
3.パトリック・チャン選手 271.14
4.ボーヤン・ジン選手 266.43
5.宇野昌磨選手 257.43
6.村上大介選手 252.25

当然、NHK杯でとんでもない点数を叩き出した羽生選手が1番です。

羽生選手にNHK杯の時のような神演技を期待するのは、ちょっと酷かなと思います。ファイナルの後には全日本が待っていますし、そんなにいつもいつも絶好調でいるわけがないからです。ただ今回はチャン選手に負けたくない、というのがあるでしょうし、羽生選手のことですからね。全力投球なのは間違いありません。

フェルナンデス選手は波がある選手ですので、どうでしょうか…

チャン選手もフランス杯のSPはボロボロでした。立て直しているかどうか。

ボーヤン・ジン選手はまだ若いので、がむしゃらに来るかもしれません。それで言えば、宇野選手もそうです。

この6人のうちでは、やっぱり村上選手が一番印象が弱いですね。他の選手が崩れないとちょっと厳しいかも。

羽生選手、フェルナンデス選手、チャン選手は崩れても、演技構成点が高い選手たちなので、強いですね。若手がこの壁を打ち破れるかが見どころでしょうか。

女子
1.エレーナ・ラディオノワ選手 211.32
2.エフゲニア・メドベデワ選手 206.76
3.宮原知子選手 203.11
4.グレーシー・ゴールド選手 202.80
5.アシュリー・ワグナー選手 202.52
6.浅田真央選手 197.48

あらら、浅田選手が一番下に来てしまいました。

女子の予想はすごく難しいです。全員にチャンスがあると思います。

ただ演技が安定している点で、宮原選手とメドベデワ選手が強いかなと思います。

浅田選手はもともとスロースターターだし、ピークは世界選手権に持って行けば良いんじゃないかなと思います。もちろんファイナルで勝ってくれたら嬉しいですけれどね。

sozai_20522

グランプリファイナル2015ジュニアはどうなる?

並び順は、ファイナルへ進出したときのポイントの順です。

男子
1.Nathan CHEN USA
2.Dmitri ALIEV RUS
3.Sota YAMAMOTO JPN
4.Roman SADOVSKY CAN
5.Daniel SAMOHIN ISR
6.Vincent ZHOU USA

日本からは山本草太選手が出場します。先の全日本ジュニアで、優勝した選手です。今のジュニア男子の間違いなくトップ選手のひとりです。

先シーズンのジュニア世界選手権で、宇野昌磨選手に続いて2位になりました。今季は優勝の期待がかかっていますが、アメリカのネイサン・チェン選手が、今季はすごいんですよね。。。

このふたりの優勝争いになるのではないかと思っています。

女子
1. Polina TSURSKAYA RUS 
2. Maria SOTSKOVA RUS 
3.Yuna SHIRAIWA
4. Marin HONDA JPN
5. Mai MIHARA JPN 
6. Alisa FEDICHKINA RUS 

女子はロシアと日本から3人ずつの出場です。

この前の全日本ジュニアでは樋口新葉選手(ファイナルを逃してしまいました)に続いて、白岩選手が2位になっています。白岩選手はすごく安定した選手なので、今回も期待できそうです。

とにかく今のジュニア女子はすごくて、ものすごい点数を出すので、誰が勝つのか全くわかりません。実力的には、ほとんど同じなんじゃないでしょうか。ミスをしない選手が勝つ感じですね。プレッシャーだ。。。

本田真凛選手は、表現力がすぐれているし、海外で受けるタイプのような気がします。

試合結果

シニア女子
1 Evgenia MEDVEDEVA RUS 222.54 1 1
2 Satoko MIYAHARA JPN 208.85 4 2
3 Elena RADIONOVA RUS 201.13 2 4
4 Ashley WAGNER USA 199.81 6 3
5 Gracie GOLD USA 194.79 5 5
6 Mao ASADA JPN 194.32 3 6

やっぱり強かったメドヴェデワ選手。ミスする気がしない演技。宮原選手、良かったですね、本当に安定しています。もう少しPCSが出るようになれば良いのですが。浅田選手は自信のなさが出てしまった感じです。でも浅田選手のことです。立て直してくれるでしょう。

シニア男子
1 Yuzuru HANYU JPN 330.43 1 1
2 Javier FERNANDEZ ESP 292.95 2 2
3 Shoma UNO JPN 276.79 4 4
4 Patrick CHAN CAN 263.45 6 3
5 Boyang JIN CHN 263.45 3 5
6 Daisuke MURAKAMI JPN 235.49 5 6

羽生選手はどこまで行ってしまうのでしょう?すごいです!宇野選手の演技、鳥肌が立ちました。まだまだ伸びますね。フェルナンデス選手のジャンプは、軸が細くて惚れ惚れします。

シニアペア
1 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV RUS 229.44 1 1
2 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD CAN 216.67 3 2
3 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV RUS 206.59 2 3
4 Julianne SEGUIN / Charlie BILODEAU CAN 200.98 4 4
5 Xiaoyu YU / Yang JIN CHN 186.87 5 5
6 Cheng PENG / Hao ZHANG CHN 183.04 7 6
7 Alexa SCIMECA / Chris KNIERIM USA 177.42 6 7

シニアアイスダンス
1 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN 182.66 1 1
2 Madison CHOCK / Evan BATES USA 177.55 2 3
3 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 176.37 3 2
4 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA 174.92 4 4
5 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV RUS 166.73 6 5
6 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE USA 163.20 5 6

シブタニ組のNHK杯がすごく良かったので、もしかしてメダルに手が届くかと思ったのですが、残念。

ジュニア女子
1 Polina TSURSKAYA RUS 195.28 1 1
2 Maria SOTSKOVA RUS 184.01 4 2
3 Marin HONDA JPN 178.64 3 3
4 Alisa FEDICHKINA RUS 178.11 2 4
5 Yuna SHIRAIWA JPN 173.82 5 5
6 Mai MIHARA JPN 166.25 6 6

本田選手が3位!FSは少しミスがありましたが、可憐な演技でした。

ジュニア男子
1 Nathan CHEN USA 225.04 1 1
2 Dmitri ALIEV RUS 211.22 2 2
3 Sota YAMAMOTO JPN 205.31 3 4
4 Vincent ZHOU USA 204.56 4 3
5 Daniel SAMOHIN ISR 184.68 5 5
6 Roman SADOVSKY CAN 168.40 6 6

ミスの多いFSでしたが、やはりチェン選手が強かった。山本選手はメダルは取れたけれどちょっと不調。

ジュニアペア
1 Ekaterina BORISOVA / Dmitry SOPOT RUS 171.86 1 1
2 Anna DUSKOVA / Martin BIDAR CZE 162.33 3 2
3 Amina ATAKHANOVA / Ilia SPIRIDONOV RUS 162.00 2 3
4 Anastasia GUBANOVA / Alexei SINTSOV RUS 157.09 4 4
5 Renata OGANESIAN / Mark BARDEI UKR 149.87 5 6
6 Anastasia POLUIANOVA / Stepan KOROTKOV RUS 145.27 6 5

ジュニアアイスダンス
1 Lorraine MCNAMARA / Quinn CARPENTER USA 158.26 1 1
2 Alla LOBODA / Pavel DROZD RUS 150.86 3 2
3 Rachel PARSONS / Michael PARSONS USA 144.41 2 5
4 Betina POPOVA / Yuri VLASENKO RUS 143.96 4 4
5 Marie-Jade LAURIAULT / Romain LE GAC FRA 141.44 5 3
6 Anastasia SKOPTCOVA / Kirill ALESHIN RUS 134.61 6 6

まとめ

フィギュアスケートシーズン前半の一番大きな大会です。

グランプリシリーズを勝ち抜いた選手たちの活躍を、テレビ(もしくはPC)の前で楽しみましょう!

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.