風邪 咳に効く飲み物は?咳を鎮める方法は?咳が長引く原因は?

313479

風邪をひいた後、熱も下がって、洟も出なくなったのに、咳が残ってしまうことがありますね。

咳によって傷つけられた気道が敏感になっていて、普段なら問題にならないようなホコリなどが刺激になって咳が続くことがあります。

咳が続くと気道の炎症もおさまらないので、悪循環になります。

まず咳を止めることが重要ですね。

スポンサードリンク

咳に効く飲み物は?

咳が出る時には、あたたかい飲み物を飲みましょう。

あたたかい飲み物は、それだけで気持ちも身体もリラックスさせてくれますね。

冷たいものは飲んだ時に気持ち良いかもしれませんが、刺激で気管が収縮してさらに咳が出てしまうことがあります。

何と言ってもおすすめは「はちみつ」です。

はちみつは抗菌作用が高く、炎症を鎮める効果があるんです。

はちみつを紅茶に入れるだけでも良いですが、せっかくだったら他にも咳に効くものを合わせて飲むと良いですね。

はちみつ生姜レモンは、咳に効くもの3つが一緒になっています。効きそう!

レモンの輪切りとショウガを擦ったものにお湯を注いで、はちみつを入れるだけです。身体がぽかぽかになります。

消毒した瓶にレモンのスライスと生姜のスライスにはちみつを入れて、漬け込んでおくのも良いですね。冷蔵庫に入れておけば数日間保存できるので、飲みたいときにすぐに「はちみつ生姜レモン」を作ることができます。

生姜だけをはちみつに漬け込んだものは、かなり長く保存できますよ。

風邪をひいた時の常備品 はちみつしょうがの作り方

大根を細かく切ってそこにはちみつをかけて、大根から水分が出てきたらお湯を足して飲むのも効果があります。

はちみつ大根も、消毒した瓶で作っておけば、いつでも飲めて便利ですね。

だいこん飴ーはちみつ大根の作り方 喉が痛い時にはこれ!

梅干しにも抗菌作用があります。梅干しを入れた番茶も、昔から風邪に良いと言われています。身体が温まりますね。

梅干しにはちみつというのはどうかしらと、試してみました。ちょっと不思議な味かもしれないけれど、身体は暖まりますし、良いのではないでしょうか。

305155

咳をしずめる方法は?

急に寒くなると咳がひどくなることがありますね。そんな時には足首や背中をさすったり、使い捨てカイロなどで温めてあげると楽になります。

首を温めてマスクをするのも効果的です。まず身体を冷やさないことです。

気道が敏感になっている場合には、刺激物を取り除く意味で空気清浄機を使うと良いですね。

空気清浄機がない場合は(あってもですが)、部屋をきれいに拭き掃除をすると良いですね。

同じ理由で、カーテンや絨毯の掃除・洗濯もこまめにしたいものです。

風邪をひいている時には、部屋を加湿するのもひとつの方法ですが、加湿器を使う場合にはこまめにお掃除することが重要です。いつも湿っている加湿器の内部は、カビの大好きな環境なんです。

カビが生えたまま加湿器を使い続けると、カビを部屋中に撒き散らすことになってしまい、咳を悪化させる場合がありますので注意しましょう。エアコンの掃除も同じことですね。

寝る時に咳が出て辛い場合には、横向きに寝ると少し楽になりますよ。


スポンサードリンク

咳が長引く原因は?

それでも咳が長引いて辛い場合、風邪以外に原因がある場合があります。

代表的なものに、咳喘息があります。

咳止めが効かず、乾いた咳が長く続く場合は、「咳喘息」の可能性が高いようです。

他にも「百日咳」、「肺炎」、「「アトピー性咳そう」」などの可能性もありますし、「結核」などの怖い病気の可能性もあります。

咳は強いストレスが加わった時にも出る場合がありますし、アレルギー性(花粉症、薬アレルギー、食物アレルギーなど)の場合もあります。

まとめ

薬を飲んでも治らないなら、その薬が効かない他の病気の可能性が高いですね。

激しい咳が続くと、肋骨を骨折してしまうこともあります(私は骨折までは行かなかったけれど、その一歩手前まで行ったことがあります)。

「咳だけだから」と甘く見ないで、長引く場合は早めに病院(呼吸器科 )に行きましょう。

お大事に!

声が出ない!という時にはこちらも参考にどうぞ。

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.