アドベントカレンダーを簡単に手作り!11月中に作ってね!

簡単手作りアドベントカレンダー

クリスマスまで楽しめる、アドベントカレンダー。日本でも買えるようになってきましたが、輸入物が多くてちょっとお高い。

アドベントカレンダーって、買わなくても自分でも簡単に作れるんですよ。

いろいろある中でも、一番簡単で安上がりな作り方をご紹介します。

スポンサードリンク

アドベントカレンダーを手作りするのに用意するもの

1日ひとつの小さなプレゼント。今回はいろいろな種類の小さなチョコレートを用意しました。

12月1日から24日なので、24ヶです。

最後にプレゼントを開ける24日は特別なので、ひとつだけ豪華な(?)チョコレートを用意しました。

紙ナプキンとプレゼント用のリボン。お好きな色で。私はクリスマスカラーの、赤と緑を用意しました。24日の分だけは、模様入りの紙ナプキンにしました。

これ以外に、プレゼントを吊り下げる棒か何かが必要になります。私はクリーニング屋さんが使うような、ワイヤーのハンガーを使いました。

それと1から24のシールを用意します。


スポンサードリンク

簡単なアドベントカレンダーの作り方

説明が要らないくらい簡単なのですが・・・

紙ナプキンで、小さなプレゼント(この場合はチョコレート)を包みます。

リボンで縛ります。リボンは後で吊り下げるので、少し長めに切ります。

24ヶ、全部を包みます。

番号を貼ります。私はポストイットに手書きしたのですが、はがれてきちゃうのでセロテープで補強しました。

全部包みましたよ。

アドベントカレンダーのプレゼントを吊り下げる

私は白いワイヤーのハンガーを使いましたが、竹や枝などを使っても素敵ですね。

紙ナプキンを縛ったリボンの先を、ハンガーに結びつけます。

長さを少しずつ変えて、バランスよく吊り下げます。

てっぺんに私は大きなリボンを付けましたが、クリスマスベルやモミの木などの飾りを付けても素敵ですね。

白い壁に飾ると、白いワイヤーがあまりわからなくてそれなりにステキになりました。

クリスマスだからと言って赤や緑にこだわらず、パステルカラーの紙ナプキンで作っても素敵なのができそうです。

まとめ

簡単なアドベントカレンダーの作り方、いかがだったでしょうか。

これならお子さんと一緒に楽しく作ることもできますね。

ただアドベントカレンダーは、毎日包みを開く時に中身がとても楽しみなものです。

作ってプレゼントしてあげた方が、クリスマスまでの楽しみが大きいかもしれません。

何しろ24ヶのプレゼントを吊り下げるので、それなりの重さになります。プレゼントは軽いものを選ぶと良いと思います。

これで12月1日から毎日、その日の日付のついたプレゼントを開けて、クリスマスイブまで楽しみましょう。クリスマスがいつもよりも待ち遠しいものになりますよ!

アドベントカレンダーについては、こちらの記事も参考にどうぞ。
アドベントカレンダーって何?どういう意味があるの?

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.