ハロウィンの飾りを手作りで!簡単なコウモリを子供も一緒に!

ハロウィン飾りコウモリ

穴があいた靴下や片方が迷子になった靴下を使って、ハロウィンのコウモリの飾りを作ってみました。いくつか作って一緒に吊り下げると、不気味・・・ではなく、とてもかわいいです。簡単なので、お子さんと一緒に作ると楽しいですよ!

スポンサードリンク

ハロウィン飾り 手作りコウモリの材料

靴下(片方)
少し厚みのある紙(翼用)
モール(脚用)
細い針金か輪ゴム
白い紙(目と牙用)
詰め物(トイレットペーパーなど)
黒ペン(目玉を描く為)
ペン(翼の線を描く為)
ハサミ
ノリ

コウモリの身体を作る

靴下に詰め物をします。私はキッチンペーパーを入れましたが、トイレットペーパーでも新聞紙でもワタでもスポンジでもOKです。出来上がりの大きさを考えて詰めます。あまり細長いより、ちょっと太めの方がかわいいコウモリになります(この時に穴が開いている靴下の場合には、穴が隠れるように工夫しましょう)。
fledermaus2

靴下が長すぎる場合は、内側に折りこんで短くします。モールを用意します。
fledermaus2-2

靴下の口をモールで縛ります。縛ると言ってもモールは針金ですから、クルッとひとひねりするだけです。モールは縛るのと同時に脚でもあります。飾る時にモールをヒモなどに引っ掛けることができるので、長めに切ります。
fledermaus3

靴下のつま先の部分に耳を作ります。2ヶ所つまんで細い針金か輪ゴム(子供と一緒なら輪ゴムの方が安全ですね)で留めます。
fledermaus4

白い紙で目と牙を作ります。目が大きいとマンガっぽくなります。
fledermaus1

目と牙をノリで靴下で作ったコウモリに付けます。牙は根元のところだけノリを付けて、先の方を外にそらせると立体感が出ます。ほらもうコウモリっぽくなってきました(まだネズミかな)。
fledermaus5
********

スポンサードリンク

コウモリの翼を作る

厚めの紙を二つ折りにして、片方に翼の形に下書きをします。翼の形がコウモリらしく見える決め手になります。
fledermaus6

紙を二つ折りにして切ります(左右対称にするため)。
fledermaus7

切って広げると、この通り。
fledermaus8

コウモリの身体と翼をくっつける

翼の真ん中にノリをべったり塗って、コウモリの身体を載せてくっつけます。
fledermaus11

翼に線を入れると、もっとそれっぽくなります。
fledermaus10

コウモリは頭を上にしているより逆さまにした方が、ずっとコウモリらしく見えますね。

簡単なので、子供たちと一緒に作るのにも向いていると思います。

靴下の中にお菓子でも入れると、ハロウィンパーティーの時の余興のひとつに使えるかもしれません。

コウモリだからと言って暗い色に限らなくても、子供用の小さな明るい色の靴下で作ってたくさんぶら下げても、かわいい飾りになります。

玄関もおしゃれに飾りたいなら、こちらもどうぞ。
ハロウィン・秋の玄関飾りとおしゃれなリース

ハロウィンパーティーをするなら、仮装をしなくちゃ。こちらも参考にどうぞ。
ハロウィンの仮装 簡単に安上がりに魔女になる!お姫様になる!便利な小道具!

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.