グルテンフリーでアトピーは良くなる?過敏症と小麦アレルギーとの違いは?

063803

アトピーの調子が良くなくて、思いついてやってみました「グルテンフリー」。

「グルテンフリー」は最近よく耳にするけれど、グルテンは小麦粉に含まれているもの。小麦粉を食べるのは、人類がもうず~っと続けてきたことです。それが身体に悪いってことがあるんでしょうか?

スポンサードリンク

グルテンフリーでアトピーは良くなるのか?

私は小さい頃からのアトピー持ち、良くなったり悪くなったり、今までの人生でもいろいろ変化がありました。

それでもまあ何とか乗り越えてきたのですが、ここ数ヶ月、いつもは出てこない部分にまでアトピーが出てきてしまいました。これまでは悪化しても、出てくる場所は決まっていたんですが、どうしてこんなところに???

最近、何か生活で変えた部分はあっただろうか?新しく出てきた部分に、何かを塗ったりしていないだろうか?

考えてみて思い当たったのが「パン」でした。このところパンを食べることが多くなっていて、実は少し気になっていたのです。私の知り合いで、朝のパン食をやめたら体調が良くなった人がいて、それも頭にあったのかもしれません。

それでネットで調べてみたら、すぐに出てきたのが「グルテンフリー」のことでした。

「グルテン」が小麦粉に含まれているのは知っていたし(うどんのコシはグルテンの働きですよね)、グルテンフリーという言葉も聞いたことがありましたが、関係ないと思ってちゃんと理解しようとしていませんでした。

まあとにかく食べるのをやめてみようかな、と「グルテンフリー」を始めてみました。グルテンが体に影響を与えているかどうかは、だいたい2週間くらいグルテン=小麦粉を抜いてみるとわかるというのを読んだからです。

グルテンを抜いて2週間くらいは少し良いかなくらいの感じでしたが、3週間くらいたつとアトピーが消えてきました。正直びっくりしました。あんなにしつこかったのに・・・

消えてきたのは「今まで出たことがないところに出てきたアトピー」です。いつも出ているところのアトピーは残っていますが、それでも調子はかなり良いですよ。

048622

小麦アレルギーとグルテン過敏症は別物?

グルテンがアトピーの原因である、とは考えていません。ただ悪化させる要因ではあるのかな、と思っています。

小麦にアレルギーがあるわけではありませんし、小麦を食べてすぐにアトピーが悪化するというわけでもないのです。

小麦アレルギーは、小麦のたんぱく質がアレルギーを起こすもので、食べた時(もしくは食べてすぐ運動をした場合)に口の中が痒くなったり、皮膚に炎症が起きたり、お腹をこわしたりという症状が出るものです。グルテンもアレルゲンのひとつですが、それだけではありません。

グルテン過敏症(不耐性)と呼ばれるものは、その名の通りグルテンが身体に様々な症状を引き起こしますが、アレルギーのように食べてすぐに不調が表れるわけではありません。

ここでは他からの受け売りの「グルテン過敏症」についての説明をするつもりはないのですが、これだけは理解していたほうが良いと思います。小麦アレルギーであればアレルギーを起こさないためにきっぱり食べないようにするしかありませんが、グルテン過敏症の場合は劇的な何かが起こるわけではないので気付きにくいし、食べても大丈夫と言えば大丈夫なんですね。

何だか調子がイマイチだけど原因がわからないような場合には、私のように2週間くらいグルテンフリーの生活をしてみると良いかもしれません。

私のアトピーはすごくわかりやすいですが、もしかするとそれ以外にも影響はあるのかもしれません。ただ私が自分の経験から言えるのは、アトピーの方は試してみる価値があるのではないかということです。


スポンサードリンク

グルテンフリーの食生活は?

小麦は人間がず~っと昔から食べてきたものなので、すべての人の健康に悪いのではないかとは思いません。

私はグルテンがアトピー悪化の要因になっているようなので、グルテンフリーを心掛けるようにしていますが、それでもグルテンを完全に抜くのはかなり難しいです。

それにグルテンを少し食べたくらいでは、いきなりアトピーが出てきたりするわけではないので大丈夫なんです(ここがアレルギーと違うところ)。

食べないようにしているのは、パンとか麺類です。それもごくたまに食べてしまいます。焼き立てパンは大好物だし、時々パスタは食べたくなります。でも以前に比べたら頻度はすごく減りました。代わりにお米の減りが、早い!

完全グルテンフリーにするには、「グルテンフリー」と表示のあるものを買うか、買い物の時に成分表示を良く見て小麦粉が入っているものは買わないようにするしかありません。そうすると買えるものがすごく少なくなりますよ。小麦粉はいろいろなものに使われていて、「とろっ」としたものにはたいてい入っています。カレーとかドレッシングとか、もちろん揚げ物もダメですね。

麺は米粉で作ったものが出ているし、パンもホットケーキも米粉で作ったものが出ています。たいていもちもちっとしていますが。

でもグルテンは身体に悪いと決めつけて、アレルギーでも過敏症でもないのに食事制限をするのは、かえって良くないような気がします。上にも書いた通り、小麦粉はいろいろなものに使われているので、グルテンを気にしすぎると食べるものが偏ってしまう可能性があるからです。

それに食は生きる楽しみのひとつでもありますよね。

まとめ

私は「なるべく」グルテンを摂らないという、かなりゆるいグルテンフリー生活をしています。それでもアトピーの調子はずっとずっと良いですよ。

もしアトピーで調子が良くないのであれば、試してみる価値はあるのではないかと思います。

アトピー改善に重要なことは?胃腸の調子を整えるには?サプリメントは?

グルテンフリーダイエットは痩せる?効果はある?気を付けることは?

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.