下を向くとめまいがしてクラクラする時の超簡単対処法を試してみた結果!

めまいの経験は誰にでもあると思います。

私は先日「下を向くとクラクラ」めまいがして、特にトイレで立ち上がる時に「ぐわ~ん」と来るという、今迄に経験したことがないめまいを感じて調べてみました。

原因がわかって、簡単な対処法をしただけで、ケロッと治ってしまったので、それをシェアしたいと思います。

スポンサードリンク

下を向くとめまいがする・・・

私の場合は、とにかく「下を向く」とダメでした。

特にトイレで立ち上がる時に、くら~っとしていました。

それと靴ひもを結ぶ時です。これも下を向くと、くら~っでした。

「立ちくらみ」というのがありますが、立ち上がることで血圧が急に下がることで起きるめまいですね。

これとは明らかに違うめまいで、世の中がグルングルン、グワングワンとメチャクチャに回ると言うか、説明するのは難しいのですが。

私の場合には下を向いた時というのがはっきりしていたので、何が起きているのか調べるのも比較的簡単でした。

何しろめまいですからクラクラしている時は気分は良くありませんが、頭痛がしたり、手足がしびれたりという他の症状はなくて、めまいも数十秒で回復していました。

私の症状は本当に典型的な「良性発作性頭位めまい症」だったんです。

*めまいは1分以内に収まる
*めまい以外の症状がない
*頭を動かした時にめまいがする
 (私の場合は下を向いた時)

「良性」ということで安心しますが、それでもクラクラするのは問題なので、対処法を調べました。

半分以上のめまいに効く超簡単対処法

タイトルに「半分以上のめまい」と書きましたが、めまいを訴える人の半分以上がこの良性発作性頭位めまい症なのだそうです。

たぶんこの超簡単対処法は、めまいの種類が良性発作性頭位めまい症なら、たいていの場合には効果があるのではないかと思います。私の場合は、効果絶大でした。

では、その超簡単対処法です。

とっても簡単な体操です。

1.布団の上にあおむけに寝て10秒。

2.右に首をひねって10秒。

3.あおむけに戻って10秒。

4.左に首をひねって10秒。

5.あおむけに戻って10秒。

この繰り返しです。
私は寝る前にこれを5往復やりました。

3日目にほぼめまいが起きることがなくなり、5日で完全に回復しました。

10往復で朝晩2回すると、1回だけで良くなるという人もいるらしいですが、私は1日1回5往復で5日でした。

良くなってからも2日に1度位、予防のために体操(と言えるほどの動きではないですが)しています。

ちなみに、この体操、最初はすごくつらいです。首をひねったとたん、世界がグルングルン、グワングワンで大変なことになります。横になっている状態ですが、もうどうして良いかわからないくらい(おとなしくしている他ないのですが)。

私の場合には、2日目には体操の時のめまいが、すでにかなり軽くなっていました。4日目くらいには、日中めまいを感じることはなくて、この体操の時にまだちょっとクラクラする感じがあるかな、くらい。


スポンサードリンク

めまいの原因と種類

良性発作性頭位めまい症の原因は、耳石というカルシウムのかたまりの破片が、三半規管(平衡感覚をつかさどる器官)に入って、リンパ液の流れを邪魔して感覚毛を刺激してしまう。要するに、間違った情報を伝えて平衡感覚を狂わせてしまう、という感じですね。

耳石はカルシウムの破片なので、動くと砕けてしまうんだそうです。

この簡単体操は、わざと頭(三半規管)を動かして、この三半規管のリンパ液に紛れ込んでしまった耳石の破片を小さくしてなくしてしまおうということなんです(リンパ液に溶かす、と言っても良いかもしれません)。

普通めまいが起きるとふらふらするので、安静にしちゃいますよね。これって逆効果なわけなんですね。知らなかった~。

だからこの種のめまいは、運動不足の人、1日中PCとにらめっこしている人(←私)に多いそうです。

そして耳石がもろくなるということは、ある程度の年齢以上の女性に多いということになりますね。該当する場合には、骨粗しょう症の検査なども受けた方が安心かも、と思います。

そして、注意しなければいけないのは、めまいは良性のものばかりではないということです。

上に書いた「良性発作性頭位めまい症」の症状に当てはまらない場合、すなわち

*めまいが1分以上続く
*めまい以外にも手足のしびれなどの症状がある
*めまいが起きるのが頭を動かした時だけじゃない

という場合には、専門医の診断を受けたほうが良いということですね。

まとめ

それにしても、この手のめまいがこんなに簡単に治ってしまうとは思っていませんでした。

症状がめまいだけで、しかも短時間(1分以内)で回復するなら、是非この体操を試してみてください。

もし改善しなかったり、首を回すのが辛かったりした場合には、ちゃんとお医者さんに診てもらってくださいね!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.