レンジでスクランブルエッグの作り方 忙しい朝に簡単で美味しい!

レンジで作る簡単スクランブルエッグ

朝はとっても忙しい!

でも朝ごはんをしっかり食べるのは、元気な一日を過ごすために大事ですね。

卵料理はおいしいし栄養もあるけれど、ちょっとめんどう・・・でも、レンジを使えばスクランブルエッグもこんなに簡単!

レンジだけでできるお料理は、疲れていてお料理を作る気力のない時や、夏の暑い時にも大活躍します。

スポンサードリンク

レンジで作るスクランブルエッグの材料

今回は、卵にコーンを加えました。

卵だけでもおいしいし、火の通りやすい野菜を加えても、良いですね!

牛乳を入れるので、やわらかくてふわふわなスクランブルエッグです。

今回の材料:ふたり分
卵 2ヶ
コーン 適量
塩 小さじ1/3
砂糖 小さじ1/3
コショウ 少々
牛乳 150ml
バター 10g(大さじ1くらい)

材料は好みで。甘いのが好きならお砂糖を多めにすれば良いし、牛乳の量も自分の好みの分量を見つけてくださいね。

私はいつもすごく適当です。

バターは入れた方がおいしいけれど、入れなくてもOKです。カロリーを気にするなら、入れないでね。

レンジで作るスクランブルエッグの作り方

作り方は、説明の必要がないくらい簡単なんだけれど・・・

耐熱深皿(容器)に卵を割り入れ、溶きほぐします。

***

他の全部の材料を入れてかき混ぜます。ブロッコリーなどを入れる場合も、全部入れてしまいます。

***

ラップをせずに、1~2分電子レンジに入れると、容器に触れている部分から固まってくるので、スプーンなどで大きく混ぜます。

***

レンジの強さや牛乳の量、野菜の量でかかる時間は変わってきますが、今回は3分で良い具合になりました。

***

お皿に盛り付けて、いただきま~す!

***

スポンサードリンク

スクランブルエッグに入れる野菜などの具

水分の多い野菜は、レンジにかけると水が出て来て卵がベチャベチャになってしまいますので、注意してくださいね。

ブロッコリーなどを入れる場合には、ラップをかけた方が火の通りが早いです。

ちなみに私が良くいれる野菜は、
コーン
ブロッコリ
インゲン
さやえんどう
プチトマト(何ヶ所か穴を開けないとバクハツすることがあります)

バターの代わり(バターに加えて)、粉チーズやピザ用チーズを入れてもおいしいです。

調理の途中で混ぜなければ、オムレツ風に出来上がります。

ひとり分ずつ小さな耐熱容器で作れば、盛り付ける必要もないですね。

お料理の準備から調理、食べるまで、ひとつの容器でできちゃいますので、洗い物が少ないのもレンジ料理の魅力ですね。

朝から栄養のあるものを食べて、一日元気に頑張りましょう~!

簡単かぼちゃスープの作り方はこちら

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.