国際線に乗るなら空港には何時間前に着くべき?海外の空港では?

国際線の飛行機に乗る場合、いったいどれくらい前に空港に行っていれば良いのでしょうか?

「国際線は2時間前」なんて良く言われますが、1時間半前じゃダメなんでしょうか。そしてそれってどこでも同じなんでしょうか?

スポンサードリンク

国際線に乗る時に空港には何時間前に着けば良い?

国際線は、チェックインして荷物を預けて、保安検査を通って出国審査を受けて、やっと搭乗口に向かうことができます。

しかも国際線ということは、空港の規模も大きいことが多いですね。

もうこれだけで、国内線に乗るよりは、ずっと搭乗までに時間がかかることがわかります。

成田空港や関西国際空港のような、大規模で発着便数も多い空港では、それぞれの手続きにかなりの時間がかかります。

まずチェックインですが、最近はネットでチェックインする人が増えて、以前ほどは時間を取らなくなりましたが、それでも国際便なら手荷物だけという人は少なく、スーツケースなどを預ける必要があるので、カウンターには行かなければなりません。

そして保安検査ですが、これが長蛇の列ということが珍しくありません。ここが混んでいると、もちろん出国審査も混んでいるということになります(保安検査ほど時間はかかりませんが)。

出国審査を抜けてやれやれと思っても、そこから搭乗口までがまた長かったりします。

それぞれにどれくらい時間がかかるかは、その時によって、時期や路線や航空会社によっても変わってくるので一概には言えません。

私は成田国際空港を使うことが度々ありますが(たいていは欧州線)、遅くとも空港には2時間前には着くようにしています。

かなり前になりますが、成田空港に向かう電車が架線事故か何かで止まってしまい、代替路線に乗り換えたりしてギリギリに空港にたどり着いたことがあります。どうにか飛行機には乗れたのですが、日航か全日空だったから大丈夫だったのだと思います。チェックインから何から何まで、とにかく優先的に案内してもらいました。格安航空会社では、たぶんこうは行かないだろうと思います。

そんな経験から、成田空港まで電車で行くにしても、成田空港近くのホテルに前泊してシャトルバスに乗るにしても、到着2時間ちょうどに着くというのはまずないので、たとえば1時間50分前に着く電車やシャトルバスがあっても1本早くして、2時間は絶対に確保するようにしています。

たとえ電車やバスに何か問題があっても大丈夫なように、という余裕も見ているわけです。空港にはお店もたくさんあるので、時間が余ってもそれなりに楽しめますから(海外に行く前にお茶漬け食べておこう、とかね)。

もし年末年始やGW前後のように混雑する時期なら、もっともっと余裕を見ます。この時期の混雑って、本当にすごいですから。

もし旅慣れていないなら、海外旅行が初めてとか2回目とか、個人旅行は初めてとかだとしたら、その分も余裕を見た方が良いですね。たとえばターミナルを間違えてしまうとか、チェックイン窓口がなかなか見つけられないとか、いろいろ考えられます。そういう場合にかかる時間って、けっこう長いですからね。

スポンサードリンク

海外の空港ではどれくらい前に着けば良い?

海外の空港の場合は、本当にそれぞれです。

国によっても、空港によっても、空港の規模によっても、全然違ってきます。

たとえばドイツの国際空港の場合、ターミナルさえ間違わなければ成田空港よりは時間がかからないことが多いです。でもフランクフルト空港のように、空港自体がメガ大きかったら、ターミナルを間違うとそれは大変です。ターミナルを移動するだけで、ものすごく時間がかかります(しかも経路がごちゃごちゃわかりにくい)。

海外だと言葉の問題も出てくると思うので、何かがあった時に焦ったりしないように、やはり余裕は十分に持つべきだと思います。

たとえばその地で大きな催し物やお祭りがあったりした場合、空港がすごく混むことがあります。私は一度大きな見本市の最終日に乗ったことがありますが、それまで見たことがないくらい保安検査に人が並んでいて、気が遠くなりました。

その辺の現地の細かい事情は、滞在したホテルなどで聞いてみると良いと思います。

また、テロ事件があった直後などは、保安検査がとても厳しくなって時間がかかります。その辺も気を付けた方が良いと思います。

ちなみに日本の保安検査は、かなり緩い方だと思います。

中東やアメリカなどは、通常でもかなり厳しく検査すると思います(厳しく検査すると言っても、時間がかかるだけで、こちらが緊張したりする必要はありませんよ)。検査に時間がかかるということは、空港に行く時間も早目を考えた方が良いですね。

まとめ

もし空港に着いた時間が遅くて搭乗に間に合わなかった場合、責任は本人ということになります。それは電車が遅れようが、本人が寝坊しようが、同じことです。

日本の空港や航空会社はとても親切で、時間のない乗客を特別に案内したりときめ細かいサービスをしてくれることが多いですが、それを普通と思ってはいけないですね。

特に格安航空の場合には、乗客が現れなかったらそれまで。乗せないで飛ぶだけです。チケットにも便を変更したりというオプションは付いていないことが多いです。

国際線の場合は、最低2期間前には着くこと。時期や目的地などを考慮して、それより早く着くことも考えるのが正解だと思います。飛行機に乗れなかったら、旅行を始められませんからね。最初でつまづかないように!

余裕を持って楽しい旅行にしましょう!

***

飛行機内に持ち込む荷物について心配ならこちらをどうぞ!

海外旅行の便利情報をいろいろと書いています。こちらのページからどうぞ。

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.