小さなプレゼントの箱を手作り かわいい簡単なラッピング方法!

プレゼントの価値は大きさじゃないし、大きいものの方が高価だというわけでもないけれど、小さなプレゼントを包装紙で包んだだけだと、何だか貧弱に見えてしまいます。

かと言って手頃な大きさの箱はなかなか見つからないし・・・という時に、トイレットペーパーの芯を使ったパッキングはなかなかに便利で、工夫次第でとってもかわいいプレゼント包装になりますよ。

スポンサードリンク

小さいプレゼントの箱をトイレットペーパーの芯を使って手作り

トイレットペーパーの芯とカッターを用意します。

トイレットペーパーの芯を少し押しつぶして、カッターで半月の切込みを入れます。

両端、両面、計4つの切込みを入れることになります。

***

切込みの部分を押すと、穴にふたをする感じになります。

***

アルミホイルを適当な大きさに切って、トイレットペーパーの芯に巻き付けます。

アルミホイルがたるまないように、ぴったりきっちり巻きつけるのがきれいに作るコツです。アルミホイルの端を内側に折り込みます。

***

蓋をするとこんな感じに。ふたは開けたり閉めたり何度でもできるので、のり付けする必要もありません。


スポンサードリンク

小さな箱に飾りを付ければかわいいプレゼントのラッピングに!

リボンを巻いたり、飾りテープを巻いたり、いろいろ楽しんでくださいね。

***

口紅くらいの大きさのプレゼントならぴったりです。

こちらは髪を留めるバレッタ。ぴったりのサイズです。

まとめ

小さいプレゼントは包装紙だけでパッキングすると、どうしても見栄えが良くなりません。こんな風にトイレットペーパーの芯を使うと、ちょっとステキな箱が出来上がります。

今回はアルミホイルを巻きましたが、きれいな包装紙を巻いても良いですね。包装紙の場合は、巻く時にノリを使ってずれないようにします。キッチリ巻いてしまうと、ふたの部分をうまく折り込めないことがあるので、気を付けてくださいね。アルミホイルの方が、巻くのはずっと簡単です。

人数の多いパーティーで、キャンディーや小さなチョコレートをいくつか入れてみんなに渡すような時にも、これで包装するとかわいいですよ。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.