ウサギのフンのようなコロコロ便秘を改善するふたつの食べ物

ウサギのフンのような小さいコロコロの便・・・一応出るのだけれど、これは便秘の一種になるらしいです。

水分が不足しているのは一目瞭然だけれど、じゃあどうすれば改善するのでしょう。

私はそんなにひどくないものの慢性の便秘で、いろいろなことを試しています。

腸がねじれているのもひとつの原因だということで、マッサージを始めたらかなり効果が出てホッとしていましたが、今度はこの水分の足りなそうなコロコロ便秘が始まってしまいました。

今回はこれをどうにか改善しようといろいろ調べてみて、このふたつの食べ物でかなり改善することができました。

スポンサードリンク

コロコロ便秘の原因は油が足りないのかも

コロコロ便は水分がなくなって固くなってしまったものですが、これは便が腸に長い時間留まってしまうことで起きることがあるようです。

これは水を飲んだからといって解消するものではなさそうですね。

水分ではなく脂分が少なくても、コロコロになることもあるというのをどこかで聞きました。これかも!

このところ体重が増えてしまったので、なるべく脂分は控えるようにしていたんです。コロコロ便の原因になることがあるんですね。

だからと言って、脂っぽい食事はしたくないし・・・

コロコロ便の場合、植物繊維をたくさん食べると逆に苦しくなることもあるらしいのですが、繊維を食べなければやっぱり便秘には良くないに違いない・・・

というわけで、植物繊維と脂分を一緒に摂れるように、オリーブオイルをかけた大根サラダを食べることにしました。

大根は千切りして、塩を振りかけてビニール袋に入れる。浅漬けのような感じです。シナっとなった大根に、オリーブオイルをかけて(コショウも加えて)、バリバリ食べます。1日1~2回、こんな感じです。

コロコロ便秘は腸内環境を良くして改善!

コロコロ便秘だけに限りませんが、便秘になった時は腸内の環境が悪くなっていることが多いということなので、腸内環境を良くする食事を考えました。

もちろん発酵食品とかヨーグルトとかあるわけですが、私が選んだのは納豆です。

納豆ってすごい!と思うんですよね。胃腸の調子が良くないなと思ったら、「納豆」です!納豆って栄養面でも優れているし、血液をサラサラにしてくれるし・・・いろいろとあるけれど、何と言っても(私的には)整腸作用です。

1日1回、たぶん1パック弱位を食べています(納豆は自分で作っているので、食べる量はいろいろ)。納豆の作り方はこちら


スポンサードリンク

まとめ

というわけで、私は毎日、「大根サラダのオリーブオイルがけ」と「納豆」を食べています。

食べ始めて3週間くらいたつのですが、便秘の状態はかなり改善されています(完璧ではありませんが)。

何よりうれしいのは、私の場合便秘になると悪化してしまうアトピーがかなり良くなってきたことです。

もちろん「ねじれ腸」対策も続行中です。

コロコロ便秘の原因が私と違っている場合には、もしかしたらあまり効果はないかもしれませんが、同じようなら試してみてくださいね!

たかが便秘、されど便秘、です。

すっきり爽快な毎日を送るのに、とってもとっても大事です!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.