鼻のかみすぎで肌が荒れるのを防ぐには?荒れて皮がむけた時の対処は?

113398

鼻風邪をひいたり、花粉症で鼻がぐしゅぐしゅになったりすると、鼻をかみすぎて肌が荒れたり痛くなったり、ということが起きますね。

赤い鼻をして恥ずかしいし、肌は荒れて皮がむけるし、お化粧はのらないし・・・この鼻、どうしたら良いでしょう?

スポンサードリンク

鼻のかみすぎで肌が荒れないようにするには?

鼻をかんで肌が荒れるということは、鼻をかむ時にティッシュでこすったり、ティッシュに脂分を取られてしまって肌が乾燥してしまう、ということが原因です。ということは、肌が荒れないようにするには、これらのことに気を付ければ良いわけです。

一番良いのは、鼻をティッシュではかまないということですが、これはなかなか難しいですよね。家にいる時などは、できれば洗面所で水を流しながら指でかんで、鼻も指も暖かい水で洗うと良いと思います。

ティッシュを使うなら、ケチらない!ちょっと高いですがローションを染み込ませてあるようなティッシュを使いましょう。普通のティッシュを使うのとはまったく違いますよ。特に花粉症の時期などは、この手のティッシュが店頭にたくさん並ぶので、何種類か試してみて自分に合うものを選ぶと良いと思います。

鼻水がサラサラの場合には(花粉症なら大体このタイプですね)、ティッシュは押し当てて洟を染み込ませるようにして、なるべく鼻をこすらないように気を付けましょう。ち~んとする時にも、鼻にあまり押し付けたりしないように、とにかく鼻になるべく刺激を与えないように気を付けましょう。

水のような洟がとめどなく流れ出て売るような場合には、鼻をかむのは諦めてしまうのも手です。どうするかというと、鼻にティッシュを詰めてしまうんです。で、もちろんマスクをします。マスクをしていれば、鼻がどんな状態であろうとかまいませんね。ティッシュは時々取り換えなければいけませんが、鼻をかまなければ、鼻や鼻の下の肌が荒れることはまずありません。
*「鼻ティッシュ」についてはこちらに詳しく書いています。

マスクは保湿の役割もしてくれるので、ティッシュを鼻に詰めないとしてもしていると、楽なことがありますね。


スポンサードリンク

鼻のかみすぎで肌が荒れたり皮がむけた時どうすれば良い?

努力の甲斐なく鼻の下が荒れてしまったら、どうしたら良いでしょうか?

まずは触らないことです。触れば触るほど、悪化してしまいます。気になるので、自分が気付かないうちに触ってしまうことがあるので気を付けましょう。

そして保湿します。クリームは特別なものではなく、ハンドクリームでも良いし、保湿クリームでも良いと思います。あればオロナインを塗ると良いと思います。ワセリンも刺激がないのでお勧めです。それとリップクリームも保湿に優れているので良いのですが、メンソールなどが入っていると肌を刺激してしまうことがあるので気を付けましょう。

そしてマスクをしましょう。マスクをしていれば触らないし、保湿を助けてくれます。

一番効果的なのは夜です。顔を(もちろん鼻や鼻の下も)きれいに洗って、保湿剤を塗って(すり込まなくても大丈夫です)、マスクをしてそのまま寝ます。翌朝にはずいぶん回復していると思います。

641004

まとめ

くしゃみをしたり洟が出たりすると、ついつい思いっきり鼻をかんでゴシゴシ洟を拭き取ってしまいがちです。

そこはぐっと我慢です。

鼻は優しく優しく、取り扱ってあげましょう。そして、やさしく保湿してあげてくださいね。

***

鼻をかみすぎて耳に異常を感じたら、こちらを参考にどうぞ。

くしゃみが風邪なのか花粉症なのかわからない時はこちらへ。

***

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.