海外旅行に持って行く雨具は?靴やスーツケースの雨対策は?

楽しみにしている海外旅行、でも天気予報を見るとどうも雨の日が多いらしい・・・少しテンションが下がってしまうけれど、雨になんて負けてられない、楽しまなくちゃ!

ということで、海外旅行が雨の場合に備えて、どんな雨具を用意したら良いのか考えてみました。

スポンサードリンク

海外旅行の雨対策は傘?

お勧めは軽量の折り畳み傘です。

訪問地、季節にもよりますが、都市部の旅行であれば、一日中傘をささなければならないようなお天気のことは、そうないのではないかと思います。

特に欧州では、日本のように一日中雨が降って、しかもそれが何日も続くことはあまりありません。出掛ける時に雨でもすぐにやんだり、その逆のことも多いです。お天気が変わりやすいことが多いですね。

そういうこともヨーロッパの人が、あまり傘をささない理由のひとつなのではないかと思います。ちょっと雨が降り始めたとか、霧雨程度では、傘を取り出す人はあまりいないことが多いです。

大きな傘(折り畳みでないもの)は、観光などの邪魔になるだけだと思います。雨がやんでも、カバンの中にしまったりできないですからね。

ちなみに大きな傘は、機内持ち込み荷物として認められることが多いです。ただ持ち込み荷物は年々制限が厳しくなっていますし、傘の先がとがったものは「凶器になりうる」と判断される場合もあるかもしれません。搭乗国と航空会社にもよるかもしれません。いずれにしても、上記の理由で長傘はお勧めしません。

都市部であれば傘は現地でも買えますが、やはり日本から持って行くのが良いと思います。忙しい旅程なら、傘を買っている時間がなかなか取れないかもしれないし、傘がなかなか見つからないかもしれません。それに日本の傘の品質の方は良いですからね。

海外旅行の雨具はカッパの方が良い場合も

旅行先が都市部の場合なら傘が良いと思いますが、遺跡の観光とかトロピカルな国で自然を満喫とかいうのであれば、傘よりも雨合羽です。

雨にも風にも強いし、両手が空きますからね。

私は一度春先のイギリスの沿岸部(コーンウォール地方)に行ったことがありますが、毎日強風、時々雨混じりの中で観光しました。風がすごくて雨が降っているのか降っていないのか、何だか良くわからないようなお天気でした(とっても楽しかったですが)。こんな時には、やっぱり雨合羽です。傘をさしている場合じゃないです。


スポンサードリンク

海外旅行の雨の備え

海外旅行は長期の旅行になることが多いですね。近場へ週末旅行、というのもないことはありませんが。

靴は必ず替えを持って行きましょう。旅先では歩くことが多くなると思うので、慣れた靴でも連日はいていると痛い場所が出てきたりするものです。そしてそれ以上に、もし雨で濡れてしまっても、替えがあれば安心ですね。

濡れた靴を毎日履き続ける、なんてことのないように。

海外旅行にはビニール袋を何枚か持って行くのをお勧めしますが、スーツケースがすっぽり収まるような大きなものも一枚持っていると便利です。雨の中でスーツケースを持ち歩くというのはあまりないかもしれませんが、汚れ対策にもなりますし、雨に濡れるような場所にしばらく置いておくような場合にも、便利ですよ。

それとホテルにはもちろんタオルが置いてあるので、自分でタオルを持って行かない人が多いと思いますが、1枚は持って行くと良いと思います。これも雨の時に限ったことではありませんが、持っていると便利なことが多いです。

まとめ

海外と言ってもいろいろだし、季節にもよるし、なかなか難しいところですが、私の経験では、普通の観光旅行であれば軽量の折り畳み傘が一番かと思います。

旅行の前に、旅行先のお天気をネットで調べていく人は多いと思いますが、もしずっと雨マークでもあまり気落ちしない方が良いと思います。

ネットの天気予報はあくまでも参考にして(持って行く服を選ぶのに参考にする程度)、楽しみに出掛けてください。

これも場所によりますが、海外の天気予報、本当に当たらないことが多いです。見ているとわかると思いますが、予報もコロコロ変わることが多いです。

どんなお天気でも、楽しい旅行にしてくださいね!

海外旅行の便利情報をいろいろと書いています。一覧表はこちら

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.