ラーメンは消化に良くない?コシを作るかんすいは大丈夫?

国民食のひとつとも言われる「ラーメン」、好きですよね?私も大好きです!

このラーメン、いったい消化は良いのでしょうか?

まあ、ちょっと考えただけでも、あまり良いような気はしないのですが。。。

風邪の治りかけでやっと食欲が出てきたけど、一番簡単に食べられるのはカップ麺なんていうこともありますよね。胃腸が弱っている時に、ラーメンってどうなんでしょう?

スポンサードリンク

ラーメンは消化に良くない?

ラーメンと言っても、ラーメン屋さんのラーメンと、インスタントラーメンやカップ麺では、かなり違いがありますね。

インスタントラーメンの中でも、麺が油で揚げてあるものとないものとでは、やはり相当な差があると思います。

インスタントラーメンとカップ麺で、特に麺が揚げてあるタイプのものは、これはもう絶対に消化に悪いでしょう。特にカップ麺は、麺以外にもいろいろなものが入っています(乾燥したお肉だとか、卵だとか、野菜だとか、いろいろ)。添加物も(たいてい)盛りだくさんです。油もたくさん使っているものが多いですね。

ラーメンのスープを考えてみるとやはり油をたくさん使っています。あっさり醤油味だとしても、油は結構使っていて、それがおいしさの秘密だったりします。たとえばラーメンを油を使っていない醤油味のスープ、うどんのおつゆで食べると考えてみると、う~ん、それだったら最初からうどんを食べた方が良いかもです。ラーメンには麺のツルツルの表面にからんだ油がキラッと光るようなスープが、やっぱりおいしいです。

ラーメンのおいしさはコシにありということは・・・

ラーメンについては、ラーメンやスープや具自体を考える前に、消化に良くない決定的な欠点(消化の良いものを食べなければいけない体調の時において)があります。

ラーメンは、ツルツルのコシと歯ごたえがあってこそおいしい、ということです。

体調の良くない時に消化を良くしようと、グダグダに柔らかく煮たラーメンを良く噛んで食べるって、やっぱりちょっと無理がないですかね。。。

消化は、その食べ物自体が消化が良いかということもありますが、食べ方もありますね。まずは良く噛んで食べ物を細かくして、その時に消化を助ける唾液の助けも借りるわけです。

そうめんなどにも言えますが、ツルツルっと噛まずに食べてしまうのは、胃腸が弱っている時にはあまりお勧めできません。それでも、そうめんはにゅうめんなどにして柔らかく煮て食べることもできますが、ラーメンはね。。。

煮込みラーメンと言うのがありますが、それでもやはりかなりコシが残っていないとおいしくないでしょう。


スポンサードリンク

ラーメンに入っているかんすいは消化に影響してる?

ラーメンの麺自体はどうなんだろうと、いろいろと調べてみたのですが、よくわかりませんでした。

ラーメンの麺とうどんの麺との大きな違いは、「かんすい」が入っているかどうかなんです。基本的にはラーメンもうどんも小麦粉と塩と水しか使っていないのですが、ラーメンには加えてかんすいが入っている。この「かんすい」が消化にどう影響するのかわかりませんでした。

「かんすい」は悪者扱いされることが多いですが、それは戦後の物資不足の時に「かんすい」の代わりに苛性ソーダを使っていたことがあって、その悪い印象の名残のようです。

かんすいの原料は、炭酸ナトリウムと炭酸カリウムと・・・と書くとやっぱり「食品添加物」で身体に悪いんじゃないかという気がしてしまいますが、食塩は「塩酸ナトリウム」ですからね。どうとるかはその人次第ですが、もちろん食品添加物として認められている原料です。ふっくら膨らんだホットケーキが好きな人は、重曹(ベーキングパウダー/炭酸水素ナトリウム)を気にしないでしょう。同じレベルかなと思います。ちなみに自宅でラーメン麺を手作りする人は、かんすいの代わりに重曹を使うことが多いんだそうです。

あ、話しが逸れました。その「かんすい」が消化にどう影響するかが、どうしてもわかりませんでした。

ただ「かんすい」があの麺のコシと色(黄色)を作りだすということで、ラーメンに「コシ」が重要な限り、「かんすい」自体が消化にどう影響するかというのは、あまり関係がないかな、と。

それと、今回「かんすい」について調べていて気が付いたのですが、いろいろなサイトやブログで、「インスタントラーメンにはかんすいが使われている」という表記がありました。「かんすい」はラーメンなら生麺でも、ラーメン屋さんの麺にも使われています。インスタントラーメンだけじゃありません。何しろラーメン特有のおいしさは「かんすい」にあると言っても良いくらいのものです(健康志向のラーメンで、かんすいなしのものがありますが、そういうものはそれが売りになっていて、はっきり表記されています。表記されていないラーメンには、まずかんすいが使われていると言って良いと思います)。

まとめ

ラーメンはやっぱり元気な時に、ツルツルっと食べたいものですよね。消化なんて気にせずに・・・

体調が悪い間は、ラーメン以外のもので我慢しておきましょう。

早く元気になって、思いっきりラーメンを食べてくださいね!

***

ラーメンがダメならパスタはどうだ?と思う人はこちらへ!

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.